若あゆ・活動ブログ: みんなで協力して楽しく自然を学ぼう!〜上溝南小学校〜

5月15日(火)から16日(水)までの1泊2日、上溝南小学校児童が宿泊体験学習に臨みました。テーマを達成するために、2日間のプログラムの中に自然を感じることのできる体験活動を数多く組み込みました。(バードウォッチング・フィールドウォッチング・ネイチャーゲーム・野草の生け花など)
素直な気持ちで前向きに取り組み、友だち・自然へのやさしさや思いやりをたくさんみせてくれた宿泊体験学習になりました。若あゆでの2日間の体験が、学校での学びに今後大いにいかされることでしょう。

  
2018年 5月 24日 (木曜日) 12時53分

若あゆ・活動ブログ: 「仲間と協力してつくりあげた2日間」〜新磯小学校〜

 5月21日から5月22日まで、新磯小学校は「自分から協力して行動し、楽しい若あゆにしよう」をテーマに、1泊2日を若あゆで過ごしました。1日目はみんなで城山ハイキングやキャンプファイヤー、2日目は小石のクラフト・自然の染め物・竹笛・ミラクル万華鏡・わらリース・焼き杉の体験活動を行いました。城山ハイキングでは、苦しいときも声をかけ合い、励ましあう中で、みんなで山頂にたどり着き、達成感を味わうことができました。たくさんの若あゆでの学びを、これからの学校生活に生かしていってほしいです。
  
2018年 5月 22日 (火曜日) 19時53分

若あゆ・活動ブログ: 集団の一員としての自覚を高める〜大野北中学校〜

4月25日(水)から4月27日(金)までの2泊3日、大野北中学校が宿泊体験学習に臨みました。中学校に入学したばかりということもあり、クラス・学年の仲間意識を大切にしたプログラムが組み込まれました(キャンドルファイヤー・北中オリンピックなど)。最終日には、クラス毎の体験活動として、勾玉・焼き杉・自然の染め物・竹笛・わらリース・竹とんぼの活動をクラスの仲間と協力して作品を作り上げることができました。大野北中学校1年生としての自覚が芽生えた3日間になりました。
  
2018年 5月 13日 (日曜日) 10時39分

若あゆ・活動ブログ: 仲間づくり〜麻溝台中学校〜

4月19日(木)〜20日(金)に麻溝台中学校の1年生が宿泊体験に来所しました。新たな仲間とともに歩み始めるこの時期に仲間づくりというテーマを掲げ、若あゆで2日間を過ごしました。
野外炊事、スポーツ大会、学級活動(学級目標決め)、キャンドルファイヤー、学年レクリエーション、学級目標発表及び学年テーマ決めなど多くの活動をとおしてクラスの仲間、学年の仲間、学年の先生方と積極的に関わる姿が見られました。
一人一人が1年後の自分たちをイメージして考えた目標。それらを達成させるために自ら行動を起こし、仲間とともに活躍することを願っています。
2018年 5月 1日 (火曜日) 19時45分

若あゆ・活動ブログ: 学級づくり・いいところ見つけ・自主性を意識した2日間 〜大野台中学校〜

4月23〜24日大野台中学校1年生が若あゆを利用しました。4月とは思えないほど仲が良く、2日間、どの活動も友だちとよく関わり活動をしていました。
1日目の夜の大縄大会では、みんなで声を出し、みんなでタイミングを合わせ、記録に挑戦しました。みんなで跳ぶことの難しさを感じながらも、みんなで挑戦する楽しさや素晴らしさを感じたことでしょう。
大縄を跳んでいるクラスを一生懸命に応援する周りの生徒。学年全体の仲間意識の高さを感じました。
仲間とともに成長しようとする雰囲気をこれからも大切に、大野台中学校を盛り上げてほしいと思います。
2018年 4月 27日 (金曜日) 19時11分

若あゆ・活動ブログ: 深めよう!赤学年の絆〜大野南中学校〜

好天に恵まれて大野南中学校の皆さんが宿泊体験学習をおこないました。1年生はみんなで250人以上。体験学習は9種類の中から希望した活動に取り組みました。写真は「おまんじゅう」作りと「ペットボトルロケット」発射の一コマ。若あゆで収穫した小麦粉を使ったまんじゅうは味も一味違いました。また、ロケットを飛ばす際、水の量や空気を入れる量の違いで飛距離に大きな違いが出ることを体験しました。他にも全員が楽しんだ野外炊事、オリエンテーリング、キャンプファイヤーをおこない、充実した二日間となりました。
  
2018年 3月 13日 (火曜日) 20時07分

若あゆ・活動ブログ: 108人の笑顔・協力・支え合い〜二本松小学校〜

 年間を通じて継続した稲作体験を行ってきた二本松小学校の5年生が、その総まとめとして宿泊体験を行いました。学年全体で行った雑煮づくりでは、1人1人が自分の役割を果たし、「ヨイショ!」のかけ声とともに元気にお餅をつきました。「お餅を1回つくたびに、どんどんおいしくなっていった」という感想から、子ども達のお米に対する愛情を感じました。
 もうすぐ6年生。108人全員が気持ちをひとつにして、一歩ずつまっすぐに前進しています。
  
2018年 3月 10日 (土曜日) 17時12分

若あゆ・活動ブログ: 百花斉放 〜大野台中学校〜

学年末に大野台中学校1年生が若あゆ宿泊体験学習に来ました。1日目は班ごとに希望した体験学習。写真は藁すきと、和紙作りの一コマです。どの活動もしっかりと説明を聞き、落ち着いて取り組むことができました。2日目は班ごとの城山オリエンテーリング。班の協力性と決断力を求められる活動を行いました。途中、地図を読み違える場面もありましたが、周辺の自然を楽しみながら全員無事に戻ることができました。所々で咲いていた河津桜は、若あゆに向けた学年スローガンである「百花斉放〜華やかな桜 今 開花〜」にぴったりでした。
  
2018年 3月 7日 (水曜日) 10時47分

若あゆ・活動ブログ: TEAM43の仲間と団結して、笑顔と学びと成長のある最高の若あゆに〜緑が丘中学校〜

2月21日(水)から23日(金)の2泊3日、緑が丘中学校が宿泊体験学習に臨みました。1日目の学級旗作りでは1人1枚の担当箇所をつなぎあわせクラス1枚の作品を完成させました。2日目の選択別体験学習では歴史・ものづくり・自然のテーマに分かれ午前・午後じっくりと体験活動を行うことができました。3日目にはできあがった学級旗を学年で見合い、1年間のクラス・学年の成長を確かめ合うことができました。緑が丘中学校の43期生として仲間の大切さを再認識できた3日間だったと思います。2年生・3年生と今後の更なる活躍を願っています。
  
2018年 3月 1日 (木曜日) 19時36分

若あゆ・活動ブログ: 昔の人々のくらしや文化を学ぶ 〜麻溝台中学校〜

昔の人々のくらしや文化を学ぶことをめあてとして、麻溝台中学校の1年生が「和紙づくり」や「うどん」などの体験活動を行いました。和紙づくりでは、こうぞの木を切り出し、皮をむいて繊維を取り出します。いくつもの作業を経て、ようやく1枚の和紙が完成します。体験を通して、昔のくらしの知恵や苦労を実感するとともに、ひとつひとつの作業を丁寧に行うことが、どんな場面でも大切だということを学ぶことができました。
  
2018年 2月 27日 (火曜日) 11時15分