若あゆ・活動ブログ: 東林中学校〜絆〜 友達と最高の思い出をつくろう!

9月11日(火)から12日(水)にかけての1泊2日東林中学校が宿泊体験学習に臨みました。
テーマの達成に向けて学級活動・キャンドルファイヤー・体験活動等を行いました。
友達と協力しながら主体的に活動に取組んだことでクラス・学年の絆を深めることができました。
2学期がはじまって最初の利用校が東林中学校でした。
2日間で深まった絆が行事や普段の学校生活にいかされることでしょう。
   
2018年 9月 16日 (日曜日) 13時41分

若あゆ・活動ブログ: LET’S try! 207人で創る最高の若あゆ〜新しい仲間と団結し、共に学ぶ喜びを知ろう〜共和中学校〜

7月3日(火)4日(水)の1泊2日、共和中学校が若あゆを利用しました。個人テーマの探究を柱に、竹とんぼ・ミラクル万華鏡・マウンテンバイク・ファーブル水生生物・うどん・郷土のおやつ・自然の染め物・ウォールクライミングの8つの活動から、2日間で一人2つの体験活動を行いました。また、「LET’S try! 207人で創る最高の若あゆ〜新しい仲間と団結し、共に学ぶ喜びを知ろう〜」のスローガンのもとクラス・学年の仲間づくりをテーマに学級ダンス発表を行いました。男女関係無くダンスをよりよいものにしようと練習する姿、発表後の満足そうな笑顔が印象的でした。2日間の集団生活で気づいたことや学んだことを、これからの中学校生活にいかしていってほしいと思います。

  
2018年 7月 24日 (火曜日) 16時17分

若あゆ・活動ブログ: みんなで一つの束に 〜協力し合い絆を深める青学年〜【小山中学校】

6月27日から2泊3日、小山中学校が若あゆを利用しました。
「みんなで一つの束に」のスローガンのもと、どの活動も話を良く聞いて、一生懸命 友だちと取り組みました。中でも、学年みんなで行ったキャンプファイヤー、スタンツ発表会、そして、校歌コンクールの盛り上がりは素晴らしいものでした。自分たちの発表の場は全力で、そして、友だちと応援するときも全力で、「みんなで一つの束になる」姿を見せてくれました。
友だちと共に成長しようとする姿勢で、これからも青(あお)学年の絆を深めていってほしいと思います。


    
2018年 7月 12日 (木曜日) 10時21分

若あゆ・活動ブログ: さまざまな活動を通して、互いの良さに気づくことが できた2日間〜南大野小学校〜

6月21日から6月22日まで、南大野小学校は『Let’s go 楽しい若あゆ〜仲間と協力して最高の思い出にしよう〜』をテーマに、1泊2日を若あゆで過ごしました。1日目は、午前に若あゆ周辺のオリエンテーリング、午後からは小石のクラフト・小枝と木の実のクラフト・竹とんぼ・ミラクル万華鏡・大山コマの活動を行いました。2日目は、若あゆ農園で夏野菜の収穫を行い、ミニトマトと玉ねぎを入れて夏野菜カレーを作りました。さまざまな体験活動を通して、自然を感じながら、さらに仲間との絆を深めることができた2日間となりました。
   
2018年 7月 10日 (火曜日) 19時27分

若あゆ・活動ブログ: 自主性をはぐくみ、仲間との絆を深めることができた2日間〜大沢中学校〜

 6月7日から6月8日まで、大沢中学校は「じ・り・つ」をテーマに、1泊2日を若あゆで過ごしました。1日目は、出会いの活動として学級レクや実行委員を中心に企画・運営してきた追跡ハイクやスタンプラリーを行いました。2日目は、小枝と木の実のクラフト・自然の染め物・竹笛・竹とんぼ・七宝焼・わらリース・うどん・石垣だんご・まんじゅう・だんご、と10活動に取り組みました。ものづくりを通して、自然の魅力を感じながら作品を作ったり、昔の人のくらしから、その知恵を学ぶことができました。この若あゆでのたくさんの学びを、これからの学校生活で生かしていってほしいです。
    
2018年 7月 2日 (月曜日) 13時58分

若あゆ・活動ブログ: ルールを守って、みんなで楽しく協力しながら最高の若あゆにしよう!〜上鶴間中学校〜

6月18日(月)〜6月20日(水)までの2泊3日、上鶴間中学校が若あゆを利用しました。1日目は、野外炊事などクラス・学年の仲間づくりをテーマにした活動を行いました。2日目には、午前と午後の一日を通した2コマの体験活動を行いました。食農体験・郷土の料理・自然の染め物・陶芸・大きな大山ごまなど、じっくり一日行うことでより作品や体験に思いをもって真剣に取り組む様子が印象的でした。3日間の集団生活で、テーマにある【最高の若あゆにしよう!】と一人ひとりが考え、行動しようと意識する姿が多く見られた3日間になりました。
  
2018年 6月 28日 (木曜日) 10時17分

若あゆ・活動ブログ: Enndurance 仲間をのせて絆を深める旅に出発だ!〜緑が丘中学校〜

6月14日(木)から15日(金)までの1泊2日緑が丘中学校が宿泊体験学習に臨みました。食農体験活動を通して、「食」や「いのち」について考えることをねらいとしたプログラムが組み込まれました。1日目の選択別体験活動では、茶道・石垣だんご・まんじゅう・豆腐づくりの4つの活動を行い日本の文化・伝統、先人の知恵に気付くことができました。2日目は学年全員で田植えを行いました。普段食べているお米についていのちのつながりを考える時間となりました。夜の学年レクリエーションも大盛り上がりで仲間との絆を深める2日間になりました。
  
2018年 6月 24日 (日曜日) 11時40分

若あゆ・活動ブログ: 楽しく・楽しく・楽しく〜中央中学校〜

6月5日(火)から6月6日(水)までの1泊2日、中央中学校が宿泊体験学習に臨みました。テーマである「楽しく」には大きく3つの意味がありました。,泙困漏擇靴爿∧事を達成した時の楽しさを味わうC膣屬箸箸發鵬瓩瓦抗擇靴気鯡わうです。その達成に向けて1日目は学年全員で城山ハイキングを行いました。みんなで声をかけあい昼食場所に参加者全員がたどりつくことができたことは大変素晴らしかったです。2日目はクラス毎の体験活動を行い、絆を深めることができました。
テーマの達成に向けて1人1人が主体的に行動することのできた2日間になりました。
  
2018年 6月 24日 (日曜日) 11時29分

若あゆ・活動ブログ: みんなで若あゆを盛りあげて楽しい思い出をつくろう〜富士見小学校〜

5月31日(木)・6月1日(金)までの1泊2日、富士見小学校が若あゆを利用しました。1日目は、野外炊事やオリエンテーリングなどクラスの仲間づくりをテーマにした活動を行いました。2日目には、【いのち・つながり】を意識し、田植えを行いました。10月には稲刈りも行います。稲の成長を思い、苗を一株、一株、丁寧に植え付ける様子が印象的でした。一つ一つの活動時間を意識し、自分たちで若あゆを盛り上げようと意識する姿が多く見られた2日間になりました。
  
2018年 6月 6日 (水曜日) 8時07分

若あゆ・活動ブログ: BLUE PRIDE〜自分たちが誇りに思える学年を創る〜

 5月24日〜5月25日に大野南中学校が1泊2日を若あゆで過ごしました。
 グループで問題を解きながら歩いたオリエンテーリング、学年で盛り上がったキャンドルファイヤー、昔の人たちの暮らしや知恵を学んだ体験活動。(自然の染物、竹とんぼ、焼き杉、七宝焼、勾玉)教室から離れ、2日間共に過ごすことで仲間の新たな一面を発見した子もいたのではないでしょうか。たくさんの気づきや学びをこれからの学校生活に生かし、自分たちが誇れる学年をつくり上げてほしいと思います。

  
2018年 5月 28日 (月曜日) 17時43分