2022年 7月 6日 (水曜日)

学校の様子: 児童保健委員会による“熱中症予防の啓発活動”

児童保健委員会では、全校のみんなが健康で安全に学校生活を送れるよう活動しています。

先日まで猛暑日が続き、体調が悪くならないかと、とても心配していました。

そこで、保健委員会ではこの時期とても危険な“熱中症”について調べ、対策として3つのポイントをまとめたポスターを委員長が作成しました。

◆熱中症にならない3つのポイント
)校劼鬚ぶろう
⊃緤補給をこまめに、休憩をしよう
A畤価甬き朝ごはん

このポイントについて、保健委員会の児童が給食時間に各クラスをを回って説明し、熱中症予防の呼びかけを行いました。

また、休み時間には放送でも熱中症予防の呼びかけを行っています。

保健委員会では、大野小学校の一人ひとりが自分で熱中症対策をとって、病気にかからず、元気に夏を過ごせるよう一生懸命活動しています。

 

 

 

 
16時06分