1年生: 1年生 机の天板が新しくなりました

1年生の机の天板が、天然木(けやき)からできた天板に交換され、きれいに大変身しました。
これは、相模原市内の児童机の天板を、相模原の天然木に交換する「森の机事業」の一環で実施されました。
15年をかけて、順番に市内全部の小学校で交換していくものです。今年は、二本松小の1年生も対象になりました。
「森林インストラクター」の方からは、自然の魅力や森の大切さについてのお話をしていただきました。
   
2019年 7月 18日 (木曜日) 17時09分