校内研究: 道徳「市教育センター/小・中教育研究会との共同研究」

 9/16(水)放課後、本校総括教諭と市内道徳担当校長、市内道徳担当主任そして相模原市教育センター島田指導主事との研究協議の様子です。
 特別の教科道徳の研究発表にむけて協議を深めます。その成果は市内小・中学校の児童・生徒の皆さんの特別の教科道徳の授業に生かされていきます。
 
2020年 9月 16日 (水曜日) 17時51分

校内研究: タブレットPCの活用「英語」行きたい場所についてスピーチしよう!3

 9/16(水)、3年生の英語科の授業です。
 本時は、タブレットPCを活用して「自分が行きたい場所についてスピーチしよう」という課題をインターネットで検索した写真を挿入して英文を作るという学ぶです。
 生徒の皆さんはタブレットPCを巧みに使い、課題をまとめていきました。「どのように学ぶか」という学習の方向性として生きて働く知識・技能を習得していきます。
    

  
2020年 9月 16日 (水曜日) 17時01分

校内研究: タブレットPCの活用「英語」行きたい場所についてスピーチしよう!2

 9/16(水)、3年生の英語科の授業です。
 本時は、タブレットPCを活用して「自分が行きたい場所についてスピーチしよう」という課題をインターネットで検索した写真を挿入して英文を作るという学ぶです。
 生徒の皆さんはタブレットPCを巧みに使い、課題をまとめていきました。「どのように学ぶか」という学習の方向性として生きて働く知識・技能を習得していきます。
    

  
2020年 9月 16日 (水曜日) 17時00分

校内研究: タブレットPCの活用「英語」行きたい場所についてスピーチしよう!1

 9/16(水)、3年生の英語科の授業です。
 本時は、タブレットPCを活用して「自分が行きたい場所についてスピーチしよう」という課題をインターネットで検索した写真を挿入して英文を作るという学ぶです。
 生徒の皆さんはタブレットPCを巧みに使い、課題をまとめていきました。「どのように学ぶか」という学習の方向性として生きて働く知識・技能を習得していきます。
    

  
2020年 9月 16日 (水曜日) 16時59分

校内研究: 3年生全員に先行してタブレットPCを貸与。

 9/9(水)、専用光回線の工事が終了し3年生全員に本日タブレットPCが貸与されました。
 貸与の前に各学級でタブレットPCの使用についての学級指導を行いました。当面は学校の授業での使用ですが、今後家庭学習において活用するためルールに基づき家庭への持ち帰りも可能となります。
 1・2年生も今年度中には貸与される予定です。
    

  
2020年 9月 9日 (水曜日) 12時06分

校内研究: 3年生全員に先行してタブレットPCを貸与。

 9/9(水)、専用光回線の工事が終了し3年生全員に本日タブレットPCが貸与されました。
 貸与の前に各学級でタブレットPCの使用についての学級指導を行いました。当面は学校の授業での使用ですが、今後家庭学習において活用するためルールに基づき家庭への持ち帰りも可能となります。
 1・2年生も今年度中には貸与される予定です。
    

  
2020年 9月 9日 (水曜日) 12時06分

校内研究: 3年生全員に先行してタブレットPCを貸与。

 9/9(水)、専用光回線の工事が終了し3年生全員に本日タブレットPCが貸与されました。
 貸与の前に各学級でタブレットPCの使用についての学級指導を行いました。当面は学校の授業での使用ですが、今後家庭学習において活用するためルールに基づき家庭への持ち帰りも可能となります。
 1・2年生も今年度中には貸与される予定です。

*写真…卒業までの貸与となります。
    

  
2020年 9月 9日 (水曜日) 12時05分

校内研究: 3年生全員に先行してタブレットPCを貸与。

 9/9(水)、専用光回線の工事が終了し3年生全員に本日タブレットPCが貸与されました。
 貸与の前に各学級でタブレットPCの使用についての学級指導を行いました。当面は学校の授業での使用ですが、今後家庭学習において活用するためルールに基づき家庭への持ち帰りも可能となります。
 1・2年生も今年度中には貸与される予定です。

*写真1・2・3枚目…各学級でのタブレットPCの使い方の確認
*写真4・5・6枚目…卒業までの貸与となります。
    

  
2020年 9月 9日 (水曜日) 12時05分

校内研究: 道徳の授業「市教育センターとの共同研究」

 9/7(月)放課後、本校総括教諭と相模原市教育センター島田指導主事との研究協議の様子です。
 特別の教科道徳の研究発表にむけての協議です。その成果は生徒の皆さんの授業に生かされていきます。
 
2020年 9月 7日 (月曜日) 17時07分

校内研究: GIGAスクール「光回線の工事が進んでいます」

 9/1(火)に相模原市のGIGAスクール(※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All)構想に基づき、本日3年生全員分のタブレットPCが導入されましたが、それにあわせて光回線(ICT用の専用)の工事が進んでいます。これが完成するとタブレットPCが快適に操作できるようになります。
 ICTを活用した教育活動は、今後の社会で生きる生徒に必要な問題解決力を身につけることができます。授業の場面の必要性に応じて適時にタブレットPCを活用して参ります。

*写真…教室内に設置されたPCタブレットの充電ボックスです。各教室に設置されます。
  
2020年 9月 7日 (月曜日) 12時28分

校内研究: GIGAスクール「タブレットPCの導入」

 9/1(火)、相模原市のGIGAスクール(※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All)構想に基づき、本日3年生全員分のタブレットPCが導入されました。今後1・2年生にも全員分のタブレットPCが配置される予定です。
 ICTを活用した教育活動は、今後の社会で生きる生徒に必要な問題解決力を身につけることができます。授業の場面の必要性に応じて適時にタブレットPCを活用して参ります。
    
2020年 9月 1日 (火曜日) 13時10分

校内研究: 9月25日輝翼祭文化部門における動画の配信に向けて。

 8/26(水)付け、保護者の皆様へ発出いたしました「輝翼祭の開催」についてのお知らせでもご案内いたしましたが、9月25日輝翼祭文化部門当日は保護者の皆様へ発表の様子をインターネット(パソコン、スマホで視聴可能)配信いたします。
 先日そのテストと打ち合わせを配信業者の方と行いました。これまでも本校ホームページでお知らせしているように学校のインターネット環境が整い次第、可能な範囲でご家庭にもオンライン関係の配信を行う予定でしたが、その第1回目となります。
 詳細は、別途ご連絡いたします。ご期待ください。
    
2020年 8月 28日 (金曜日) 11時03分

校内研究: 校内研究「タブレットPCを使用した授業実践例」GIGAスクールに向けて!

 8/24(金)、相模原市教育センターより渡邊指導主事を講師としてお招きし「タブレットPCを使用した授業実践例」をテーマに校内研修を行いました。
 国のGIGAスクール構想である一人1台のタブレット時代に備え、既に相模原市内で実践された授業例を基に、各教科担当でどのように活用できるかを話し合いました。
 今後も研鑽を重ねて、生徒一人一人が輝ける授業作りに役立てていきたいと思います。
 
    

 
2020年 8月 21日 (金曜日) 13時35分

校内研究: キャリア教育でグーグルクラスルームを使う「キャリアパスポート」

 8/5(水)6校時、3年生の学級活動の様子です。本日は1学期の学校生活のまとめとして各個人の良かった点、今後改善する点を記入しました。
 またキャリア教育の一環として「キャリアパスポート(その時々の想いを記入しますが、小学校から継続的な取り組みが理想です)」に取り組んでおりますが、GIGAスクール構想としてグーグルクラスルームで授業を行いました。
    

  
2020年 8月 5日 (水曜日) 17時51分

校内研究: キャリア教育でグーグルクラスルームを使う「キャリアパスポート」

 8/5(水)6校時、3年生の学級活動の様子です。本日は1学期の学校生活のまとめとして各個人の良かった点、今後改善する点を記入しました。
 またキャリア教育の一環として「キャリアパスポート(その時々の想いを記入しますが、小学校から継続的な取り組みが理想です)」に取り組んでおりますが、GIGAスクール構想としてグーグルクラスルームで授業を行いました。
    

  
2020年 8月 5日 (水曜日) 17時51分

校内研究: つばさ級 校内研究授業「保健体育」

 7/31(金)、つばさ級で校内研究授業が実施されました。
 単元は保健体育科の「思春期の心と体の成長」です。
 この研究授業には、津久井養護学校の支援・連携グループの教員3名と保護者の皆様にも参観していただきました。
 授業後は、津久井養護の先生方と研究協議をいたしました。この研究授業の成果は、生徒の日々の教育活動へ反映されていきます。
    

  
2020年 7月 31日 (金曜日) 15時14分

校内研究: 「校内研修」グーグルクラスルームとミートを使う2

 7/29(水)校内研修会が行われました。
 本年度の校内研究のテーマは昨年度から継続の「適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成」と今年度の新たな取り組みである「GIGAスクール構想のパイロットスクール校としての研究(主にグーグルクラスルームの実践試用)」のダブルテーマです。
 本日は、梅野情報教育担当主任と花輪情報教育担当副主任による研修で、二人一組による練習用グーグルクラスルームの設定と先生役からの課題配付。生徒役による解答。先生役による採点等を研修しました。
 また行事(終業式、始業式等)でグーグルミートを使用するための各教室でのセッテイングとテスト送受信を行いました。先日もグーグルミートを使って3学年保護者会をリモートで実施しています。
 教員全員がグーグルクラスルームとミートを理解することができました。
 これらの研究の成果は、生徒の皆さんの授業改善等にいち早く活用されていきます。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All

    

 
2020年 7月 29日 (水曜日) 17時27分

校内研究: 「校内研修」グーグルクラスルームとミートを使う1

 7/29(水)校内研修会が行われました。
 本年度の校内研究のテーマは昨年度から継続の「適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成」と今年度の新たな取り組みである「GIGAスクール構想のパイロットスクール校としての研究(主にグーグルクラスルームの実践試用)」のダブルテーマです。
 本日は、梅野情報教育担当主任と花輪情報教育担当副主任による研修で、二人一組による練習用グーグルクラスルームの設定と先生役からの課題配付。生徒役による解答。先生役による採点等を研修しました。
 また行事(終業式、始業式等)でグーグルミートを使用するための各教室でのセッテイングとテスト送受信を行いました。先日もグーグルミートを使って3学年保護者会をリモートで実施しています。
 教員全員がグーグルクラスルームとミートを理解することができました。
 これらの研究の成果は、生徒の皆さんの授業改善等にいち早く活用されていきます。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All

    

  
2020年 7月 29日 (水曜日) 17時27分

校内研究: 9年間の育ちと学びのために!「中野中学校区第2回教育推進会議」

 7/14(火)16:00〜、津久井中央小学校で「令和2年度中野中学校区(中野中・中野小・津久井中央小)第2回教育推進会議定例会」が行われました。
 会議及び研究の目的は「中野中学校区(中野中・中野小・津久井中央小)の児童・生徒の健全な成長を図るため、小・中学校の連携の仕方や指導方法等について協議し、確かな学力の定着と児童・生徒指導の充実をめざした教育活動をおこなう」です。
 第1回の会議は中野中学校1年生の授業参観を3校の教員で行う予定でしたが、休校期間中のために中止になりました。
 引き続き「義務教育9年間の子ども達の健やかな育ちと確かな学び」のために中野中・中野小・津久井中央小の教職員一丸となって努力してまいります。

*添付写真はありません。

2020年 7月 14日 (火曜日) 17時59分

校内研究: 「理科」グーグルミートで授業を構築する。

 7/13(月)校内研修後、本校の理科担当教員や各学年教務担当(学年副主任)が中心となりグーグルミートで理科の授業が構築できるかというテーマで研究を進めました。
 グーグルミートの新たな可能性が見えてきました。
    

  
2020年 7月 13日 (月曜日) 18時10分

校内研究: 「校内研修」グーグルクラスルームで授業を行う

 7/13(月)校内研修会が行われました。
 本年度の校内研究のテーマは昨年度から継続の「適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成」と今年度の新たな取り組みである「GIGAスクール構想のパイロットスクール校としての研究(主にグーグルクラスルームの実践試用)」のダブルテーマです。
 本日は、梅野情報教育担当主任と花輪情報教育担当副主任による研修で、二人一組による練習用グーグルクラスルームの設定と先生役からの課題配付。生徒役による解答。先生役による採点等を研修しました。教員全員がグーグルクラスルームで授業ができる一歩手前〜数歩手前まで理解することができました。
 中野中学校では、行事等の「即時改善教職員アンケート」はすでにグーグルフォームを利用しています。
 これらの研究の成果は、生徒の皆さんの授業改善に活用されていきます。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

 
2020年 7月 13日 (月曜日) 17時45分

校内研究: 「校内研修」グーグルクラスルームで授業を行う

  7/13(月)校内研修会が行われました。
 本年度の校内研究のテーマは昨年度から継続の「適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成」と今年度の新たな取り組みである「GIGAスクール構想のパイロットスクール校としての研究(主にグーグルクラスルームの実践試用)」のダブルテーマです。
 本日は、梅野情報教育担当主任と花輪情報教育担当副主任による研修で、二人一組による練習用グーグルクラスルームの設定と先生役からの課題配付。生徒役による解答。先生役による採点等を研修しました。教員全員がグーグルクラスルームで授業ができる一歩手前〜数歩手前まで理解することができました。
 中野中学校では、行事等の「即時改善教職員アンケート」はすでにグーグルフォームを利用しています。
 これらの研究の成果は、生徒の皆さんの授業改善に活用されていきます。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 7月 13日 (月曜日) 17時45分

校内研究: 翻訳家になってみよう!「3年英語科」

 7/2(木)、3年英語の授業です。
 本日はパソコンの翻訳機能を使用して英語の授業を行いました。フランスで流行してるドラゴンボール(英語版)を翻訳しようが本時のテーマです。翻訳機能を使ってもどのような日本語にするかは生徒の皆さんのセンスです。個人で考え、全体に発表して考えを深めていきました。
    

  
2020年 7月 2日 (木曜日) 11時01分

校内研究: GIGAスクールに向けて「3年技術科情報分野」

 7/2(木)、3年技術科の授業です。
 本日は、パソコンルームで情報教育の授業です。GIGAスクールに向けてグーグルクラスルームの説明とグーグルクラスルームの機能を学習しました。
 課題配付機能では、100文字以上8分間であるテーマに関する記述をして、それを教師のメインコンピュータに提出しました。今後技術科の授業で全生徒にグーグルクラスルームの機能の学習をする予定です。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 7月 2日 (木曜日) 11時00分

校内研究: GIGAスクールに向けて「3年技術科情報分野」

 7/2(木)、3年技術科の授業です。
 本日は、パソコンルームで情報教育の授業です。GIGAスクールに向けてグーグルクラスルームの説明とグーグルクラスルームの機能を学習しました。
 課題配付機能では、100文字以上8分間であるテーマに関する記述をして、それを教師のメインコンピュータに提出しました。今後技術科の授業で全生徒にグーグルクラスルームの機能の学習をする予定です。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 7月 2日 (木曜日) 11時00分

校内研究: GIGAスクールに関する打ち合わせ

 6/23(火)、令和2年度中野中学校GIGAスクール運用に関する打ち合わせを行いました。
 相模原市教育センター渡邊指導主事に今後の方向性を校内研究推進委員が伺いました。
 GIGAスクール構想による「一人一台端末」「各校への高速通信回線の整備」による学習に使うデータの保存を、基本的にインターネット上の領域に行う「クラウドバイディフォルト」で学び(授業)や家庭学習が変わります。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 6月 23日 (火曜日) 17時36分

校内研究: 「第4回校内研究推進委員会」GIGAスクールの運用に向けて

 6/22(月)、「第4回校内研究推進委員会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 相模原市のGIGAスクール構想を実現するために、岡本研究主任・加藤研究副主任・梅野情報教育主任を中心として校内研究推進会議を実施いたしました。
 今後の取り組みとしては、グーグルクラスルームの公用アカウントを全生徒に配付するとともに、ご家庭の方々のご理解を得る方策、ICTを活用したコミュニケーションの在り方などについて話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんのICT教育、新型コロナウイルス感染症対策(第2波に備えて)に反映していきます。

*写真…グーグルクラスルームを使っています。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All

    

 
2020年 6月 22日 (月曜日) 17時41分

校内研究: 「第1回校内研究会」GIGAスクールを運用するために

 6/15(月)、15:00〜「第1回校内研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 相模原市のGIGAスクール構想の一環として本校がパイロットスクールに選ばれましたので、岡本研究主任・加藤研究副主任・梅野情報教育主任(本日の講師)を中心として研修会を開催いたしました。
 今後、今年度中に全生徒へタブレットを貸与、グーグルクラスルームの公用アカウントを全生徒に配付いたします。ICTを活用した授業改善、コミュニケーションの在り方、教科での活用、新たな授業の方向性などについて話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんのICT教育、新型コロナウイルス感染症対策(第2波に備えて)に反映していきます。

*写真…グーグルクラスルームを使ってみました。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 6月 15日 (月曜日) 18時14分

校内研究: 「第1回校内研究会」GIGAスクールを運用するために

 6/15(月)、15:00〜「第1回校内研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 相模原市のGIGAスクール構想の一環として本校がパイロットスクールに選ばれましたので、岡本研究主任・加藤研究副主任・梅野情報教育主任(本日の講師)を中心として研修会を開催いたしました。
 今後、今年度中に全生徒へタブレットを貸与、グーグルクラスルームの公用アカウントを全生徒に配付いたします。ICTを活用した授業改善、コミュニケーションの在り方、教科での活用、新たな授業の方向性などについて話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんのICT教育、新型コロナウイルス感染症対策(第2波に備えて)に反映していきます。

*写真…第1回校内研究会です。

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 6月 15日 (月曜日) 18時14分

校内研究: 「第1回校内研究会」GIGAスクールを運用するために

 6/15(月)、15:00〜「第1回校内研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 相模原市のGIGAスクール構想の一環として本校がパイロットスクールに選ばれましたので、岡本研究主任・加藤研究副主任・梅野情報教育主任(本日の講師)を中心として研修会を開催いたしました。
 今後、今年度中に全生徒へタブレットを貸与、グーグルクラスルームの公用アカウントを全生徒に配付いたします。ICTを活用した授業改善、コミュニケーションの在り方、教科での活用、新たな授業の方向性などについて話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんのICT教育、新型コロナウイルス感染症対策(第2波に備えて)に反映していきます。

*写真1・2・3枚目…校内研究推進会議(ペーパーレス会議、グーグルクラスルーム試行)です。
*写真4・5・6枚目…第1回校内研究会

※ GIGA = Global and Innovation Gateway for All
    

  
2020年 6月 15日 (月曜日) 18時14分

校内研究: 戦国大名について考えよう「1年社会科歴史分野」2

 2/28(金)1校時、「1年社会科歴史分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。本日が、今年度最後の研究授業となりました。
 本単元は「戦国大名の支配ーゆれ動く武家政治と社会」です。「実力で力を伸ばした戦国大名は自らの領国を支配するために、分国法を定めたり、産業の振興に努めたりすることで農民の信頼を得たことを理解する。」がねらいです。
 戦国大名が恐れていたことは何か。下克上に対する備えはどうすれば良いかを個人・班・全体で考察しました。また今日の授業でリーダーとなる者に求められることを振り返りました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 2月 28日 (金曜日) 18時47分

校内研究: 戦国大名について考えよう「1年社会科歴史分野」1

 2/28(金)1校時、「1年社会科歴史分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。本日が、今年度最後の研究授業となりました。
 本単元は「戦国大名の支配ーゆれ動く武家政治と社会」です。「実力で力を伸ばした戦国大名は自らの領国を支配するために、分国法を定めたり、産業の振興に努めたりすることで農民の信頼を得たことを理解する。」がねらいです。
 戦国大名が恐れていたことは何か。下克上に対する備えはどうすれば良いかを個人・班・全体で考察しました。また今日の授業でリーダーとなる者に求められることを振り返りました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 2月 28日 (金曜日) 18時46分

校内研究: キャリア教育研修会「社会的・職業的自立に向けて」2

 2/19(水)放課後、「キャリア教育研修会」が行われました。
 キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通じて、キャリア発達を促す教育」です。本日は講師として市教委学校教育課辻野指導主事をお迎えいたしました。
 この研修の成果は、生徒の皆さんの特別活動、総合的な学習、各教科等に活かされていきます。
    

  
2020年 2月 20日 (木曜日) 7時31分

校内研究: キャリア教育研修会「社会的・職業的自立に向けて」1

 2/19(水)放課後、「キャリア教育研修会」が行われました。
 キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通じて、キャリア発達を促す教育」です。本日は講師として市教委学校教育課辻野指導主事をお迎えいたしました。
 この研修の成果は、生徒の皆さんの特別活動、総合的な学習、各教科等に活かされていきます。
    

  
2020年 2月 20日 (木曜日) 7時31分

校内研究: 地球温暖化について考えよう「3年社会科公民分野」2

 1/31(金)6校時、「3年社会科公民分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「地球環境問題ー持続可能な社会の実現」です。「地球温暖化について各国の取り組みが異なる理由はなんだろう。考えよう。」がねらいです。
 日本や世界各国での地球温暖化への対策を知るとともに、温暖化対策に消極的な国の実情を個人・班・全体で考察しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行います。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 16時23分

校内研究: 地球温暖化について考えよう「3年社会科公民分野」1

 1/31(金)6校時、「3年社会科公民分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「地球環境問題ー持続可能な社会の実現」です。「地球温暖化について各国の取り組みが異なる理由はなんだろう。考えよう。」がねらいです。
 日本や世界各国での地球温暖化への対策を知るとともに、温暖化対策に消極的な国の実情を個人・班・全体で考察しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行います。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 16時21分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」7

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…本校の校内研究とQ-Uについての説明です。 

    
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時32分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」6

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…3年生の保健体育科です。 
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時30分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」5

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…3年生の音楽科です。 
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時29分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」4

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…3年生の国語科です。 

    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時23分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」3

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…2年生の理科です。 
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時21分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」2

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…1年生の国語科です。 
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時20分

校内研究: 広島市立中学校の先生が中野中へ「視察研修」1

 1/31(金)午前中、広島市立安佐中学校の坪井雅人先生が、中野中学校の視察研修に訪れました。
 視察のテーマは「中野中学校のQ-U結果分析を学級づくりに活かす取り組み、授業力向上に向けての取り組み」です。
 1年生の朝学級、1・2・3年授業、本校の校内研究とQーUについて視察いただきました。
 坪井先生からは「中野中学校の生徒の皆さんは授業に大変よく集中しています。グループ学習では生き生きと班員と討議したり、発言をしています。たいへん素晴らしい学習への取り組みです。」とコメントをいただきました。

*写真…1年生の朝学級です。 
    

  
2020年 1月 31日 (金曜日) 11時13分

校内研究: 「第2回授業研究会」2

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年数学、2年国語を行いました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「主体的・対話的で深い学びのある学習活動」について話し合いました。
 「生徒の皆さんが大変落ち着いた授業態度です。学級経営・学年経営・学校経営の素晴らしさだと思います。授業の中で色々な場面でのメリハリがあり、生徒の皆さんが真摯に取り組んでいます。授業規律もとても良いです。今後にも大変期待ができる授業内容です」と相模原市教育委員会教育センターの鈴木指導主事、小林指導主事より指導・講評がありました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時26分

校内研究: 「第2回授業研究会」1

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年数学、2年国語を行いました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「主体的・対話的で深い学びのある学習活動」について話し合いました。
 「生徒の皆さんが大変落ち着いた授業態度です。学級経営・学年経営・学校経営の素晴らしさだと思います。授業の中で色々な場面でのメリハリがあり、生徒の皆さんが真摯に取り組んでいます。授業規律もとても良いです。今後にも大変期待ができる授業内容です」と相模原市教育委員会教育センターの鈴木指導主事、小林指導主事より指導・講評がありました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時25分

校内研究: 2年国語「第2回研究授業・授業研究会」2

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として2年3組の国語科を行いました。本時は、「表現を見つめて 走れメロス」の単元で「城に向かって走るメロスの心情を描写や表現をもとに読みとる」がねらいです。
 生徒の皆さんは走り続けることは人の命よりも信頼に応えるということが大切であり、結果的には人の命を守ることにつながるということを個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時18分

校内研究: 2年国語「第2回研究授業・授業研究会」1

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として2年3組の国語科を行いました。本時は、「表現を見つめて 走れメロス」の単元で「城に向かって走るメロスの心情を描写や表現をもとに読みとる」がねらいです。
 生徒の皆さんは走り続けることは人の命よりも信頼に応えるということが大切であり、結果的には人の命を守ることにつながるということを個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時17分

校内研究: 1年数学「第2回研究授業・授業研究会」2

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年3組の数学科を行いました。本時は、「空間図形」の単元で「円すいの展開図の特徴を理解し、書けるようになろう」がねらいです。
 生徒の皆さんは、円すいの形がとのようになるかを予想して、どの形が正しいか個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。

*写真…数学科チーム・ティーチング授業です。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時16分

校内研究: 1年数学「第2回研究授業・授業研究会」1

 1/27(月)、13:50〜「第2回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年3組の数学科を行いました。本時は、「空間図形」の単元で「円すいの展開図の特徴を理解し、書けるようになろう」がねらいです。
 生徒の皆さんは、円すいの形がとのようになるかを予想して、どの形が正しいか個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。

*写真…数学科チーム・ティーチング授業です。
    

  
2020年 1月 27日 (月曜日) 17時15分

校内研究: 発生した気体を特定しよう「1年理科」2

 1/24(金)1校時、「1年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「いろいろな気体とその性質」です。「気体の性質から発生した気体を特定しよう。」がねらいです。
 酸・アルカリによる色の変化という既習内容や水溶液の色の変化とにおいをもとに気体を個人・班・全体で考察し、特定しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行います。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2020年 1月 24日 (金曜日) 11時52分

校内研究: 発生した気体を特定しよう「1年理科」1

 1/24(金)1校時、「1年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「いろいろな気体とその性質」です。「気体の性質から発生した気体を特定しよう。」がねらいです。
 酸・アルカリによる色の変化という既習内容や水溶液の色の変化とにおいをもとに気体を個人・班・全体で考察し、特定しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行います。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2020年 1月 24日 (金曜日) 11時51分

校内研究: 消費者教育「2年家庭科」市消費生活総合C出前授業

 1/15(水)、2年生の家庭科において「消費者教育出前授業」を行いました。
 相模原市消費生活総合センター(萩原康秋所長)の職員と相談員による「こんなトラブルに気をつけよう」という授業です。インターネットにおけるアダルトサイトトラブル、通信販売におけるトラブル、オンラインゲームトラブル等について生徒の皆さんのロールプレイングや班での討議を行いながら学習しました。
 消費生活総合センターの萩原所長さんからは「18歳成人を間近に控え契約の基本等を身に着けることは今後の生活力や生きる上での基本的知識と考えています。消費者の権利と責任はぜひ身に着けていただきたいです。消費者被害には合わないよう、注意できるようになっていただきたいと願います。今後フリマを代表する個人間取引が一層拡大すれば、消費者も自身のものを売ることで、一転、事業者にもなりえるのでその点も知ってほしいです。確かな生活者としての大人になってほしいと思います。」というメッセージをいただきました。
 2年生全クラスで1・2・3校時におこなった消費者教育出前授業は、賢い消費者の一人として大変有意義な授業となりました。
 相模原市消費生活総合センターの皆様、ありがとうございました。
    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 11時21分

校内研究: 消費者教育「2年家庭科」市消費生活総合C出前授業

 1/15(水)、2年生の家庭科において「消費者教育出前授業」を行いました。
 相模原市消費生活総合センター(萩原康秋所長)の職員と相談員による「こんなトラブルに気をつけよう」という授業です。インターネットにおけるアダルトサイトトラブル、通信販売におけるトラブル、オンラインゲームトラブル等について生徒の皆さんのロールプレイングや班での討議を行いながら学習しました。
 消費生活総合センターの萩原所長さんからは「18歳成人を間近に控え契約の基本等を身に着けることは今後の生活力や生きる上での基本的知識と考えています。消費者の権利と責任はぜひ身に着けていただきたいです。消費者被害には合わないよう、注意できるようになっていただきたいと願います。今後フリマを代表する個人間取引が一層拡大すれば、消費者も自身のものを売ることで、一転、事業者にもなりえるのでその点も知ってほしいです。確かな生活者としての大人になってほしいと思います。」というメッセージをいただきました。
 2年生全クラスで1・2・3校時におこなった消費者教育出前授業は、賢い消費者の一人として大変有意義な授業となりました。
 相模原市消費生活総合センターの皆様、ありがとうございました。
    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 11時18分

校内研究: 消費者教育「2年家庭科」市消費生活総合C出前授業

 1/15(水)、2年生の家庭科において「消費者教育出前授業」を行いました。
 相模原市消費生活総合センター(萩原康秋所長)の職員と相談員による「こんなトラブルに気をつけよう」という授業です。インターネットにおけるアダルトサイトトラブル、通信販売におけるトラブル、オンラインゲームトラブル等について生徒の皆さんのロールプレイングや班での討議を行いながら学習しました。
 消費生活総合センターの萩原所長さんからは「18歳成人を間近に控え契約の基本等を身に着けることは今後の生活力や生きる上での基本的知識と考えています。消費者の権利と責任はぜひ身に着けていただきたいです。消費者被害には合わないよう、注意できるようになっていただきたいと願います。今後フリマを代表する個人間取引が一層拡大すれば、消費者も自身のものを売ることで、一転、事業者にもなりえるのでその点も知ってほしいです。確かな生活者としての大人になってほしいと思います。」というメッセージをいただきました。
 2年生全クラスで1・2・3校時におこなった消費者教育出前授業は、賢い消費者の一人として大変有意義な授業となりました。
 相模原市消費生活総合センターの皆様、ありがとうございました。
    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 11時18分

校内研究: 消費者教育「2年家庭科」市消費生活総合C出前授業

 1/15(水)、2年生の家庭科において「消費者教育出前授業」を行いました。
 相模原市消費生活総合センター(萩原康秋所長)の職員と相談員による「こんなトラブルに気をつけよう」という授業です。インターネットにおけるアダルトサイトトラブル、通信販売におけるトラブル、オンラインゲームトラブル等について生徒の皆さんのロールプレイングや班での討議を行いながら学習しました。
 消費生活総合センターの萩原所長さんからは「18歳成人を間近に控え契約の基本等を身に着けることは今後の生活力や生きる上での基本的知識と考えています。消費者の権利と責任はぜひ身に着けていただきたいです。消費者被害には合わないよう、注意できるようになっていただきたいと願います。今後フリマを代表する個人間取引が一層拡大すれば、消費者も自身のものを売ることで、一転、事業者にもなりえるのでその点も知ってほしいです。確かな生活者としての大人になってほしいと思います。」というメッセージをいただきました。
 2年生全クラスで1・2・3校時におこなった消費者教育出前授業は、賢い消費者の一人として大変有意義な授業となりました。
 相模原市消費生活総合センターの皆様、ありがとうございました。


    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 11時18分

校内研究: クリップモーターはなぜ回転するのか?「2年理科」2

 1/14(火)4校時、「2年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「電流の性質とその利用」です。「クリップモーターが回転するのはなぜかを考察する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、モーターが回転し続けるには電流が流れる向き、磁界の向き、力の方向の3つの関係性があることをを把握し、実物のクリップモーターから「なぜモーターが回転するのか」をペア・班・全体で考察しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 7時53分

校内研究: クリップモーターはなぜ回転するのか?「2年理科」1

 1/14(火)4校時、「2年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「電流の性質とその利用」です。「クリップモーターが回転するのはなぜかを考察する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、モーターが回転し続けるには電流が流れる向き、磁界の向き、力の方向の3つの関係性があることをを把握し、実物のクリップモーターから「なぜモーターが回転するのか」をペア・班・全体で考察しました。
 授業後には授業参観者による研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2020年 1月 15日 (水曜日) 7時52分

校内研究: 救急救命講習「AED使用法と胸部圧迫式人工呼吸」2

 12/25(水)、教職員の研修として「救急救命講習ーAED使用法と胸部圧迫式人工呼吸」を行いました。
 津久井消防署本署の3名の消防士より講習をうけました。毎年実施の講習会で、AED使用法と胸部圧迫式人工呼吸を確認しました。
 津久井消防署の皆様、ありがとうございました。

    

  
2019年 12月 26日 (木曜日) 8時53分

校内研究: 救急救命講習「AED使用法と胸部圧迫式人工呼吸」1

 12/25(水)、教職員の研修として「救急救命講習ーAED使用法と胸部圧迫式人工呼吸」を行いました。
 津久井消防署本署の3名の消防士より講習をうけました。毎年実施の講習会で、AED使用法と胸部圧迫式人工呼吸を確認しました。
 津久井消防署の皆様、ありがとうございました。

    

  
2019年 12月 26日 (木曜日) 8時52分

校内研究: 語感を磨き、語いを豊かに!「2年国語科」2

 12/16(月)1校時、「2年国語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「同じ訓・同じ音をもつ漢字」です。「同音異義語について理解する。漢字の意味や訓読みに注目し、その語の意味や使い方を考え、同音異義語を正しく使い分けることでできるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、漢字の意味や訓読みに注目し、その語の意味や使い方を考え、同音異義語を正しく使いわけようと個人・ペア・班・全体で取組みました。
  授業後には相模原市教育センター五十嵐教育指導員との研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2019年 12月 16日 (月曜日) 12時21分

校内研究: 語感を磨き、語いを豊かに!「2年国語科」1

 12/16(月)1校時、「2年国語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「同じ訓・同じ音をもつ漢字」です。「同音異義語について理解する。漢字の意味や訓読みに注目し、その語の意味や使い方を考え、同音異義語を正しく使い分けることでできるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、漢字の意味や訓読みに注目し、その語の意味や使い方を考え、同音異義語を正しく使いわけようと個人・ペア・班・全体で取組みました。
  授業後には相模原市教育センター五十嵐教育指導員との研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。


    

  
2019年 12月 16日 (月曜日) 12時13分

校内研究: プレゼンテーション「2年英語科」2

 12/10(火)2校時、「2年英語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「プレゼンテーション」です。「通信手段とコミュニケーションについて考える。形容詞・副詞の比較級・最上級を理解し使えるようになる」がねらいです。
 生徒の皆さんは、状況に応じた比較表現ができるようになり、言語活動の中で積極的に英語をつかおうと努力しました。特に日本のファストフード店とアメリカのファストフード店の飲み物のカップ(s、m、L)の大きさの違いを知り比較する表現ができました。

    

  
2019年 12月 12日 (木曜日) 12時38分

校内研究: プレゼンテーション「2年英語科」1

 12/10(火)2校時、「2年英語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「プレゼンテーション」です。「通信手段とコミュニケーションについて考える。形容詞・副詞の比較級・最上級を理解し使えるようになる」がねらいです。
 生徒の皆さんは、状況に応じた比較表現ができるようになり、言語活動の中で積極的に英語をつかおうと努力しました。特に日本のファストフード店とアメリカのファストフード店の飲み物のカップ(s、m、L)の大きさの違いを知り比較する表現ができました。
    

  
2019年 12月 12日 (木曜日) 12時38分

校内研究: 多面的・多角的に考える!「2年社会」2

 12/10(火)3校時、「2年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「近代の幕開け:国をゆるがす綿とアヘン」です。「ヨーロッパのアジア侵略を三角貿易よりその背景に気づく」がねらいです。
 生徒の皆さんは、ヨーロッパのアジア侵略とそれに対するアジア諸国の動きを多面的・多角的にとらえ、個人・ペア・グループ・全体で考察しました。

    

  
2019年 12月 10日 (火曜日) 14時24分

校内研究: 多面的・多角的に考える!「2年社会」1

 12/10(火)3校時、「2年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「近代の幕開け:国をゆるがす綿とアヘン」です。「ヨーロッパのアジア侵略を三角貿易よりその背景に気づく」がねらいです。
 生徒の皆さんは、ヨーロッパのアジア侵略とそれに対するアジア諸国の動きを多面的・多角的にとらえ、個人・ペア・グループ・全体で考察しました。
    

  
2019年 12月 10日 (火曜日) 14時23分

校内研究: 9年間の育ちと学びのために!「中野中学校区第3回教育推進会議」

 12/4(水)16:00〜、中野小学校で「令和元年度中野中学校区(中野中・中野小・津久井中央小)第3回教育推進会議定例会」が行われました。
 会議及び研究の目的は「中野中学校区(中野中・中野小・津久井中央小)の児童・生徒の健全な成長を図るため、小・中学校の連携の仕方や指導方法等について協議し、確かな学力の定着と児童・生徒指導の充実をめざした教育活動をおこなう」です。

 引き続き「義務教育9年間の子ども達の健やかな育ちと確かな学び」のために中野中・中野小・津久井中央小の教職員一丸となって努力してまいります。

  
2019年 12月 4日 (水曜日) 17時48分

校内研究: 論理的に考察する力を伸ばす!「3年数学」3

 11/13(水)6校時、「3年数学科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「相似の利用」です。図形の相似の概念を明らかにし、論理的に考察する力を伸ばすとともに、相似な図形の性質を活用できる力を育む」がねらいです。
 生徒の皆さんは、直接測定できない高さを相似を使用して求めようと個人・ペア・班・全体でチャレンジしました。学び合い、教え合い学習がありました。
 授業後には相模原市公立中学校教育研究会数学部会の教員と研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2019年 11月 13日 (水曜日) 16時59分

校内研究: 論理的に考察する力を伸ばす!「3年数学」2

 11/13(水)6校時、「3年数学科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「相似の利用」です。図形の相似の概念を明らかにし、論理的に考察する力を伸ばすとともに、相似な図形の性質を活用できる力を育む」がねらいです。
 生徒の皆さんは、直接測定できない高さを相似を使用して求めようと個人・ペア・班・全体でチャレンジしました。学び合い、教え合い学習がありました。
 授業後には相模原市公立中学校教育研究会数学部会の教員と研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2019年 11月 13日 (水曜日) 16時59分

校内研究: 論理的に考察する力を伸ばす!「3年数学」1

 11/13(水)6校時、「3年数学科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「相似の利用」です。図形の相似の概念を明らかにし、論理的に考察する力を伸ばすとともに、相似な図形の性質を活用できる力を育む」がねらいです。
 生徒の皆さんは、直接測定できない高さを相似を使用して求めようと個人・ペア・班・全体でチャレンジしました。学び合い、教え合い学習がありました。
 授業後には相模原市公立中学校教育研究会数学部会の教員と研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。
    

  
2019年 11月 13日 (水曜日) 16時59分

校内研究: 身の周りの事象を関数に置き換える!「1年数学」2

 11/12(火)3校時、「1年数学科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「比例と反比例 比例と反比例の利用」です。「身の周りの問題を、比例や反比例の関係を利用して解決できるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、一見すると比例や反比例の関係には見えないような問題ですが、2つの変数の関係を正しく理解しようと個人・ペア・班・全体で考察しました。
 なおこの授業は1つの教室内に2名の数学科教員が担当するチーム・ティーチング授業で行われました。きめ細やかな指導が可能となります。
 授業後には相模原市教育センター五十嵐教育指導員との研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2019年 11月 13日 (水曜日) 7時44分

校内研究: 身の周りの事象を関数に置き換える!「1年数学」1

 11/12(火)3校時、「1年数学科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「比例と反比例 比例と反比例の利用」です。「身の周りの問題を、比例や反比例の関係を利用して解決できるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、一見すると比例や反比例の関係には見えないような問題ですが、2つの変数の関係を正しく理解しようと個人・ペア・班・全体で考察しました。
 なおこの授業は1つの教室内に2名の数学科教員が担当するチーム・ティーチング授業で行われました。きめ細やかな指導が可能となります。
 授業後には相模原市教育センター五十嵐教育指導員との研究協議を行いました。研究の成果は生徒の皆さんの学習指導に反映されます。

    

  
2019年 11月 13日 (水曜日) 7時43分

校内研究: 「2年社会」生活向上を願う人々の工夫や努力を考える2

 9/19(木)3校時、「2年社会科歴史分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は幕藩体制の確立と鎖国「身分ごとに異なる暮らし」です。「生活向上を願う農民の工夫や努力について考え理解する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、なぜ、新田開発が必要なのか。江戸時代の農村の生活向上の工夫とは何か。日本各地の特産物はどのようにできてきたのか。について個人・ペア・班そして全体で考えました。生徒の皆さんは、江戸時代の農民の積極的な取り組みについて「もっと学びたい。もっと知りたい。」と探求心を深めていました。
    

  
2019年 9月 19日 (木曜日) 13時24分

校内研究: 「2年社会」生活向上を願う人々の工夫や努力を考える1

 9/19(木)3校時、「2年社会科歴史分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は幕藩体制の確立と鎖国「身分ごとに異なる暮らし」です。「生活向上を願う農民の工夫や努力について考え理解する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、なぜ、新田開発が必要なのか。江戸時代の農村の生活向上の工夫とは何か。日本各地の特産物はどのようにできてきたのか。について個人・ペア・班そして全体で考えました。生徒の皆さんは、江戸時代の農民の積極的な取り組みについて「もっと学びたい。もっと知りたい。」と探求心を深めていました。

    

  
2019年 9月 19日 (木曜日) 13時23分

校内研究: 時代や社会の変化の中で生き方について考える!「3年国語」2

 9/17(火)6校時、「3年国語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は魯迅作「故郷」です。「場面や登場人物の設定に着目して内容を読み進める。時代や社会の変化の中での人と人との関わりについて考えをもつ。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、「私」と「ルントウ」の再会の場面での「私」の心情を読み取り、ルントウに対する気持ちの変化を捉えようとしました。
    

  
2019年 9月 17日 (火曜日) 18時44分

校内研究: 時代や社会の変化の中で生き方について考える!「3年国語」1

 9/17(火)6校時、「3年国語科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は魯迅作「故郷」です。「場面や登場人物の設定に着目して内容を読み進める。時代や社会の変化の中での人と人との関わりについて考えをもつ。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、「私」と「ルントウ」の再会の場面での「私」の心情を読み取り、ルントウに対する気持ちの変化を捉えようとしました。
    

  
2019年 9月 17日 (火曜日) 18時43分

校内研究: 校内研修会「道徳科の授業力UP実践等について」3

 8/27(火)14:00〜15:30、教員対象の校内研修が行われました。講師として相模原市教育センター企画・育成班島田指導主事をお迎えしました。
 テーマは「道徳科の授業力UP実践等について」として今年度から始まっている道徳の教科化について、授業実践と評価方法についての研究を深めました。
 島田指導主事による模擬授業には生徒役として中野中の教員の皆さんが参加し、実体験として道徳の授業力UPについて研修を深めることができました。
 お忙しい中、ご講演していただいた島田指導主事ありがとうございました。
 この研修の成果は、生徒の皆さんの道徳授業に活かされます。
    

  
2019年 8月 27日 (火曜日) 16時15分

校内研究: 校内研修会「道徳科の授業力UP実践等について」2

 8/27(火)14:00〜15:30、教員対象の校内研修が行われました。講師として相模原市教育センター企画・育成班島田指導主事をお迎えしました。
 テーマは「道徳科の授業力UP実践等について」として今年度から始まっている道徳の教科化について、授業実践と評価方法についての研究を深めました。
 島田指導主事による模擬授業には生徒役として中野中の教員の皆さんが参加し、実体験として道徳の授業力UPについて研修を深めることができました。
 お忙しい中、ご講演していただいた島田指導主事ありがとうございました。
 この研修の成果は、生徒の皆さんの道徳授業に活かされます。

    

  
2019年 8月 27日 (火曜日) 16時14分

校内研究: 校内研修会「道徳科の授業力UP実践等について」1

 8/27(火)14:00〜15:30、教員対象の校内研修が行われました。講師として相模原市教育センター企画・育成班島田指導主事をお迎えしました。
 テーマは「道徳科の授業力UP実践等について」として今年度から始まっている道徳の教科化について、授業実践と評価方法についての研究を深めました。
 島田指導主事による模擬授業には生徒役として中野中の教員の皆さんが参加し、実体験として道徳の授業力UPについて研修を深めることができました。
 お忙しい中、ご講演していただいた島田指導主事ありがとうございました。
 この研修の成果は、生徒の皆さんの道徳授業に活かされます。
    

  
2019年 8月 27日 (火曜日) 16時12分

校内研究: 実験から考察する!「2年理科」2

 7/10(水)6校時、「2年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「動物の生活と生物の進化 感覚と運動のしくみ」です。「ヒトの反応時間などを調べる実験から、感覚器官が刺激を受け取ってから反応が起こるまでの経路について考察する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、手をつなぐ実験やものさしの実験を正確に測定し、反応がおこるまでの経路について、個人・ペア・班・全体で考察しました。

    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 15時24分

校内研究: 実験から考察する!「2年理科」1

 7/10(水)6校時、「2年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「動物の生活と生物の進化 感覚と運動のしくみ」です。「ヒトの反応時間などを調べる実験から、感覚器官が刺激を受け取ってから反応が起こるまでの経路について考察する。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、手をつなぐ実験やものさしの実験を正確に測定し、反応がおこるまでの経路について、個人・ペア・班・全体で考察しました。

    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 15時22分

校内研究: テーマに沿ってまとまりのある英文を書く!「3年英語」2

 7/10(水)5校時、「3年英語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「USE Speak 好きなことばについてスピーチしよう」です。「テーマに沿ってまとまりのある英文が書けるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、良いスピーチにするためのポイントや工夫できることについて考えました。また各自のアイデアを広げるためのヒント(級友の作品)となるものを準備しイメージをふくらませていきました。辞書の例文をうまく活用し自分自身の力でまとまりの英文を書くことができました。

    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 14時47分

校内研究: テーマに沿ってまとまりのある英文を書く!「3年英語」1

 7/10(水)5校時、「3年英語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「USE Speak 好きなことばについてスピーチしよう」です。「テーマに沿ってまとまりのある英文が書けるようになる。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、良いスピーチにするためのポイントや工夫できることについて考えました。また各自のアイデアを広げるためのヒント(級友の作品)となるものを準備しイメージをふくらませていきました。辞書の例文をうまく活用し自分自身の力でまとまりの英文を書くことができました。
    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 14時46分

校内研究: 歴史の事実と現代に通じる価値「1年社会歴史分野」2

 7/10(水)1校時、「1年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「大帝国の出現と律令国家の形成ー聖徳太子の政治と飛鳥文化」です。「7世紀の倭(日本)と隋(中国)の関係をふまえて、大和政権(聖徳太子)が」めざした国づくりについて考える。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、遣隋使の目的、隋から何を学ぼうとしたのか。隋から学んだことをどのような政策にとりいれていたのかを個人・ペア・班で深く考察することができました。

    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 14時22分

校内研究: 歴史の事実と現代に通じる価値「1年社会歴史分野」1

 7/10(水)1校時、「1年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「大帝国の出現と律令国家の形成ー聖徳太子の政治と飛鳥文化」です。「7世紀の倭(日本)と隋(中国)の関係をふまえて、大和政権(聖徳太子)が」めざした国づくりについて考える。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、遣隋使の目的、隋から何を学ぼうとしたのか。隋から学んだことをどのような政策にとりいれていたのかを個人・ペア・班で深く考察することができました。
    

  
2019年 7月 11日 (木曜日) 14時21分

校内研究: 言葉を見つめる「3年国語」2

 7/9(火)6校時、「3年国語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「言葉を見つめるー批評の言葉をためる」です。「批評文の特徴を理解し、生活の中にある事柄について批評することができる」がねらいです。
 生徒の皆さんは、前時に学習した批評の特徴(好き嫌いの理由を説明)を確認し、批判(単に好き嫌いを述べる)との違いをおさえました。また、批評文を推敲して曖昧な表現など批評する言葉として適切な表現を考えることができました。
    

  
2019年 7月 9日 (火曜日) 16時22分

校内研究: 言葉を見つめる「3年国語」1

 7/9(火)6校時、「3年国語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「言葉を見つめるー批評の言葉をためる」です。「批評文の特徴を理解し、生活の中にある事柄について批評することができる」がねらいです。
 生徒の皆さんは、前時に学習した批評の特徴(好き嫌いの理由を説明)を確認し、批判(単に好き嫌いを述べる)との違いをおさえました。また、批評文を推敲して曖昧な表現など批評する言葉として適切な表現を考えることができました。
    

  
2019年 7月 9日 (火曜日) 16時20分

校内研究: 協力して一つの作品を制作しよう!「1年美術」2

 7/5(金)2校時、「1年美術」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「平面構成ー共同制作による抽象画の制作」です。「具体的な形を使わない作品の面白さを味わう。協力して一つの作品を制作する」がねらいです。
 生徒の皆さんは、1枚の紙に黒い線を順番に引いていき、色鉛筆で色を塗っていきました。そして制作した作品に題名をつけました。具体的な形を使わない作品を制作し、お互いに鑑賞しあうことで、抽象的な表現の面白さを味わうことができました。
    

  
2019年 7月 5日 (金曜日) 10時58分

校内研究: 協力して一つの作品を制作しよう!「1年美術」1

 7/5(金)2校時、「1年美術」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「平面構成ー共同制作による抽象画の制作」です。「具体的な形を使わない作品の面白さを味わう。協力して一つの作品を制作する」がねらいです。
 生徒の皆さんは、1枚の紙に黒い線を順番に引いていき、色鉛筆で色を塗っていきました。そして制作した作品に題名をつけました。具体的な形を使わない作品を制作し、お互いに鑑賞しあうことで、抽象的な表現の面白さを味わうことができました。
    

  
2019年 7月 5日 (金曜日) 10時57分

校内研究: 母が初めて泣いた理由「1年国語」2

 7/5(金)2校時、「1年国語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「つながりの中でー大人になれたかった弟たちに……」です。「表現から母の心情を読み取る(読む力)」がねらいです。
 生徒の皆さんは、「疎開を断られた母の気持ち、ヒロユキの死についての発言、母が初めて泣いた理由」について個人・ペア・グループで深く考察しました。
    

  
2019年 7月 5日 (金曜日) 10時51分

校内研究: 母が初めて泣いた理由「1年国語」1

 7/5(金)2校時、「1年国語」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「つながりの中でー大人になれたかった弟たちに……」です。「表現から母の心情を読み取る(読む力)」がねらいです。
 生徒の皆さんは、「疎開を断られた母の気持ち、ヒロユキの死についての発言、母が初めて泣いた理由」について個人・ペア・グループで深く考察しました。
    

  
2019年 7月 5日 (金曜日) 10時51分

校内研究: 植物のつくりからその生活を考えよう!「1年理科」2

 7/4(木)5校時、「1年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「植物のなかま分け」です。「植物の体の共通点とその相違点について考え、その特徴に基づいて植物を分類できる。またその種類を知る。植物の体のつくりからその働きについて考え、その生活についての認識を深める。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、課題1「植物がより多くの光をあびるには?」の問いには、茎のモデルに葉をつけ、様々な植物のつくりについて考えました。課題2「植物のつくりからその工夫を考えよう」の問いには、資料の植物のつくりを見てその生活での光をどのように浴びていくかを個人・ペア・グループで深く考察しました。
    

  
2019年 7月 4日 (木曜日) 16時28分

校内研究: 植物のつくりからその生活を考えよう!「1年理科」1

 7/4(木)5校時、「1年理科」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「植物のなかま分け」です。「植物の体の共通点とその相違点について考え、その特徴に基づいて植物を分類できる。またその種類を知る。植物の体のつくりからその働きについて考え、その生活についての認識を深める。」がねらいです。
 生徒の皆さんは、課題1「植物がより多くの光をあびるには?」の問いには、茎のモデルに葉をつけ、様々な植物のつくりについて考えました。課題2「植物のつくりからその工夫を考えよう」の問いには、資料の植物のつくりを見てその生活での光をどのように浴びていくかを個人・ペア・グループで深く考察しました。
    

  
2019年 7月 4日 (木曜日) 16時27分

校内研究: 資料を読み取り学びを深めよう!「2年社会歴史分野」2

 7/1(月)4校時、「2年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「近世の日本と世界、結びつく世界との出会い」です。「スペインとポルトガルを中心としたヨーロッパ諸国が、新航路の開拓をきっかけに世界各地に植民地を築き、貿易やキリスト教の布教を進めたことを理解する。ヨーロッパ諸国の世界進出が、その国の現在に与えている影響に気づく」がねらいです。
 生徒の皆さんは、学習資料や地図を読み取りながら新大陸の仮説が現実となったことを理解しました。また、個人・ペア・班で植民地支配がもたらした現在の影響を考え、学びを深めていきました。
    

  
2019年 7月 1日 (月曜日) 14時03分

校内研究: 資料を読み取り学びを深めよう!「2年社会歴史分野」1

 7/1(月)4校時、「2年社会科歴史的分野」研究授業です。
 今年度の校内研究主題は「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現を目指す〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 本単元は「近世の日本と世界、結びつく世界との出会い」です。「スペインとポルトガルを中心としたヨーロッパ諸国が、新航路の開拓をきっかけに世界各地に植民地を築き、貿易やキリスト教の布教を進めたことを理解する。ヨーロッパ諸国の世界進出が、その国の現在に与えている影響に気づく」がねらいです。
 生徒の皆さんは、学習資料や地図を読み取りながら新大陸の仮説が現実となったことを理解しました。また、個人・ペア・班で植民地支配がもたらした現在の影響を考え、学びを深めていきました。
    

  
2019年 7月 1日 (月曜日) 14時02分

校内研究: 「第1回授業研究会」2

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年英語、2年数学、3年社会を行いました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「主体的・対話的で深い学びのある学習活動」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。

    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時53分

校内研究: 学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びのある学習活動「第1回授業研究会」1

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として1年英語、2年数学、3年社会を行いました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「主体的・対話的で深い学びのある学習活動」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時52分

校内研究: 3年社会「第1回研究授業・授業研究会」2

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として3年3組の社会科歴史分野を行いました。本時は、「日本の動きとアメリカの対抗策を関連付け、なぜ日本とアメリカが太平洋戦争をはじめたのかその理由を考察する」がねらいです。
 生徒の皆さんは、アメリカが日本との貿易を止めた理由と、日本がアメリカに宣戦布告した理由を個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時45分

校内研究: 3年社会「第1回研究授業・授業研究会」1

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として3年3組の社会科歴史分野を行いました。本時は、「日本の動きとアメリカの対抗策を関連付け、なぜ日本とアメリカが太平洋戦争をはじめたのかその理由を考察する」がねらいです。
 生徒の皆さんは、アメリカが日本との貿易を止めた理由と、日本がアメリカに宣戦布告した理由を個人・ペア・班で深く考えることができました。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。

    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時44分

校内研究: 2年数学「第1回研究授業・授業研究会」2

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として2年1組の数学を行いました。本時は「求めたい内容が3種類の場合は文字を3種類使って方程式を作ることに気づき、3元1次方程式を立式する。既習の2元1次方程式にすることで解ける課題があることを知り、文字を消去する方法を考える」がねらいです。
 生徒の皆さんは、今までに習った内容から課題が解けることに気づき、個人・ペア・班そして全員で連立方程式の立式の考え方を深めることができた授業となりました。なお数学科の授業は少人数指導(1クラスを2グループにわけそれぞれを1人ずつの教員が指導)です。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。
    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時39分

校内研究: 2年数学「第1回研究授業・授業研究会」1

 6/26(水)、13:50〜「第1回校内研究授業・授業研究会」が行われました。
 今年度の校内研究のテーマは「学び合い学習を活性化させ、主体的・対話的で深い学びの実現をめざす〜適切な課題設定と発問による思考・判断・表現力の育成〜」です。
 中心授業として2年1組の数学を行いました。本時は「求めたい内容が3種類の場合は文字を3種類使って方程式を作ることに気づき、3元1次方程式を立式する。既習の2元1次方程式にすることで解ける課題があることを知り、文字を消去する方法を考える」がねらいです。
 生徒の皆さんは、今までに習った内容から課題が解けることに気づき、個人・ペア・班そして全員で連立方程式の立式の考え方を深めることができた授業となりました。なお数学科の授業は少人数指導(1クラスを2グループにわけそれぞれを1人ずつの教員が指導)です。
 研究授業後は、「校内授業研究会」を行い、「これからの授業をどう工夫していくか。生徒の皆さんに育成していきたい思考力・判断力・表現力」について話し合いました。
 成果は、生徒の皆さんの授業に反映していきます。

    

  
2019年 6月 26日 (水曜日) 16時38分