相原地区トピックス
相原地区(相原・二本松・西橋本・橋本台)のトピックスを紹介します!
  令和元年11月掲載
二本松町内会「防災訓練」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 令和元年9月15日(日)  主催 : 二本松町内会
 9月15日(日)二本松町内会防災訓練が開催されました。
 相模原市消防署、消防団の皆さんの協力をいただき、地震体験、煙体験、消化体験、AEDの使用方法の説明など災害時に役立つ事項を体験することができました。
最後に訓練をしたというだけでなく、実際の災害時の心構えの大事さなどもお話いただき、もしもの時の行動がしっかりとできるようになったと思います。
二本松町内会 防災訓練1 二本松町内会 防災訓練2
防災訓練での起震車体験! 防災訓練での煙体験!
報告者は広報協力員(二本松町内会)の篠田 博さんです。
このページのトップに戻る あいはら地域情報に戻る 公民館のトップに戻る
  平成29年10月掲載
二本松町内会で「町内会自主防災訓練」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年9月10日(日)  主催 : 二本松町内会
二本松町内会 自主防災訓練1 9月10日(日)午前9時に地震が発生したと想定して、各世帯、黄色い小旗を使用した安否確認の訓練をしました。その後、4箇所ある一時避難所に集合し、そこから二本松小学校に全員集合して防災訓練を開始しました。
 ⑴三角巾訓練  ⑵AED・心肺蘇生
 ⑶発電機・チェーンソーの使用  ⑷消火訓練・煙体験
の4種類の訓練を実際に体験しました。
最後にアルファ米の炊き出しを参加者150名に配り解散となりました。
ご協力いただきました北消防署相原分署の皆様、ありがとうございました。
二本松町内会 自主防災訓練2 二本松町内会 自主防災訓練3
報告者は広報協力員(二本松町内会)の吉垣亮一さんです。
  平成29年10月掲載
二本松町内会で「交通安全教室」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年9月3日(日)  主催 : 二本松町内会  場所 : 二本松町内会会館
 相模原北警察署、神奈川県警交通安全教育隊の方々をお迎えし、歩行環境シミュレータ「わたりジョーズ君」を使って、朝、昼、夜の時間帯と晴れ、雨、雪、霧などの天候を組み合わせ様々なパターンで道路を横断するシミュレータ体験をしました。
小学生からご年配の方まで多くの方が体験しましたが、上手に横断できる方や、横断途中で車と衝突し事故にあってしまう方もいました。
横断の際は左右をよく確認し、中央部でも再度特に左側の確認をする事、また 霧が発生している時などは車を運転する側もライトを付けるようにしましょうなどといったお話もありました。
シミュレータ体験中は「今だ、行け!!」など周りの声援も含め、賑やかな交通安全教室となりました。
二本松町内会 交通安全教室1 二本松町内会 交通安全教室2
報告者は広報協力員(二本松町内会)の吉垣亮一さんです。
  平成29年9月掲載
相原当麻田自治会で「防災訓練」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年6月18日(日)  主催 : 相原当麻田自治会
 平成29年6月18日に当麻田小学校校庭にて相原当麻田自治会主催の防災訓練を当麻田自治会 防災訓練5開催しました。
相模原北消防署相原分署、北方面第一分団消防団、相模原市職員、当麻田小学校、相原地区社会福祉協議会からのご協力とご参加を頂き、総参加者は、昨年を上回る251名で訓練を実施しました。
避難誘導で当麻田小学校に集合したのち、各地区ごとに分かれ「起震車体験」「心肺蘇生」「緊急担架」「車椅子体験」「初期消火」「応急処置」等の訓練及び「校内備蓄倉庫内備品」の紹介等が行われました。今回初めて取り入れられた緊急担架は「簡単にできるが運搬に多くの人手を要する」等の感想がありました。天候にも恵まれ、全体としての進行もスムーズに進み予定通りに訓練を終了しました。
当麻田自治会 防災訓練1 当麻田自治会 防災訓練2
避難誘導 初期消火訓練
当麻田自治会 防災訓練3 当麻田自治会 防災訓練4
心肺蘇生訓練 放水訓練
報告者は広報協力員(当麻田自治会)の髙林誠一郎さんです。
このページのトップに戻る あいはら地域情報に戻る 公民館のトップに戻る
  平成29年9月掲載
二本松町内会で「防災備蓄倉庫内点検」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年6月11日(日)  主催 : 二本松町内会
 二本松町内会には防災備蓄倉庫が4箇所あります。毎年6月と9月に防災部が中心となり倉庫内の在庫チェック、非常食の賞味期限チェックを実施しています。また今年からは蓄電器並びに電動ノコギリの稼働チェックも実施することになりました。
災害が発生した時は地域の人たちで助け合う『共助』が一番重要だという共通認識のもと、町内会全体でしっかりと備えをしております。
防災備蓄倉庫 設置場所 : 二本松こどもセンター、さくら公園、相原児童遊園、窪ノ淵公園
二本松町内会 防災備蓄倉庫点検1 二本松町内会 防災備蓄倉庫点検2
報告者は広報協力員(二本松町内会)の吉垣亮一さんです。
  平成29年9月掲載
上松並自治会で「市民地域清掃」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年5月28日(日)  主催 : 上松並自治会
 盛夏のような陽光の射す5月28日の日曜日朝9時より、上松並自治会では市民地域一斉清掃を実施しました。
209人が参加して日常なかなかできない生活道路の清掃、ゴミの除去、草取りなど、決められた地区ごとに分けて行いました。
 能開大の閉校で今年は周辺のフェンスはシートで覆われ、そこからはみ出した雑草を取り除く作業は、40年余り親しんだ大学校への思いと、その跡地利用のことが交錯して、みんな思い思いできれいにしていました。
 また、幹線路のガードレール下の根強い草も取り除き、歩道も広く感じられ、1時間の作業は無事終了し、飲み物を受け取って解散しました。
上松並自治会 市民地域清掃1 上松並自治会 市民地域清掃2
能開大周辺の除草・清掃 清掃終了後会長の講評を聞く
報告者は広報協力員(上松並自治会)の遠藤昌明さんです。
  平成29年6月掲載
二本松町内会で「防災先行研修会」が行われました。 広報協力員報告
開催日 : 平成29年5月7日(日)  主催 : 二本松町内会  場所 : 二本松町内会会館
 毎年5月に本部役員並びに防災部委員に向けての研修会を実施しております。
今回は北消防署相原分署の救急隊の方を講師に迎え、『普通救命講習』を3時間みっちりと教えて頂きました。
応急手当ての必要性をDVD鑑賞で学び、その後救命処置を実技で教えてもらいました。
119番通報から救急隊が来るまでの平均時間が相模原市では8.2分だそうです。その間に心肺蘇生、AEDの使用を正しく行うことで生存確率は2倍以上になります。
二本松町内会 防災先行研修会1 二本松町内会 防災先行研修会2
報告者は広報協力員(二本松町内会)の吉垣亮一さんです。
このページのトップに戻る あいはら地域情報に戻る 公民館のトップに戻る