橋本公民館重点目標(平成26年度~平成35年度)

 

    1 地域の皆さんに親しまれ、気軽に立ち寄れる公民館であるために

        〇心を開いて、わくわく、わいわい語り合える場を大切にします。

     〇子どもから高齢者まで誰もが参加できるよう、事業の選択を工夫し展開します。
      また、世代間交流ができる活動を織り込みます。

    〇地域の生活課題に密着した問題から、学習を展開させていきます。

       〇時宜を得た参加意欲をそそる、魅力ある事業を推進していきます。

    2 地域の皆さんによる、主体的な運営の確立を目指して

    〇地域の誰もが、公民館運営・活動の「主人公」となって自ら運営体制の充実に取り組んでいきます。

    〇地域の人的財産である、知識や特技をもった有能な人材、ボランティア精神に富む方、
      ともに汗を流してくれる方々の協力を得て、事
業を推進します。

    〇計画⇒実施⇒反省・評価⇒改善のサイクルの中で、地域住民の皆さんの主体的参加の高まりを
      求めていきます。

   3 手をつなぎ、輪をひろげる地域活動の拠点として

    〇個人はもとより、地域のさまざまな機関・団体・サークルの連携・連帯を図って、地域の総合的な
      教育力を高めていきます。

    〇とりわけ、家庭教育、学校教育と社会教育との連携・融合を図るため、公民館の機能を発揮します。

    〇利用者が活動しやすい施設運営に努めるとともに、学習情報の提供や相談への対応等の充実を図り、
      支援体制づくりを推し進めます。