橋本郷土カルタ

橋本郷土カルタ
  橋本郷土カルタが8月5日に発刊されました。
 全国で郷土カルタは市で作られたものはあり
 ますが、地区だけの郷土カルタは稀とのこと
 です。
 橋本在住の有志の方が集まり「橋本郷土カルタを
 つくる会」を結成して1年半の月日をかけて完
 成しました。
 図書館や資料館などの資料を調査するのはも
 ちろん昔から地域のお住まいの年配の方々に
 貴重なお話や資料を提供していただき、地域の
 皆さんのご協力のおかげです。
  橋本郷土カルタをつくる会 
  代表   井上 堅一氏
  問合せ先 橋本公民館(042-771-1051)

 
橋本郷土カルタ
  絵札はすべて(48枚)野口優子さんが描
 いてくれました。読み札の裏側には解説が記
 載されています。

  また箱の中には橋本郷土カルタガイドマップ
 用意されていて、カルタの中にある名所・旧跡
 を巡るハイキングが楽しめます。

橋本郷土カルタ
 

  
 8月5日(土)橋本七夕まつりの中日に発刊
  披露が行われました。地区にお住まいの三世
  代のご家族がカルタ取りを楽しみました。 
橋本郷土カルタ
  公民館前の多目的スペースでは野口優子さん
 の原画とカルタが展示されました。
橋本郷土カルタ
  神奈川テレビが撮影の様子です。
 その日の夜(8月5日)「あっぱれ神奈川大行
 進」で放映されました。
  写真:
  タオルを巻いた男性 デビット伊東さん
  中央 野口 優子さん
  右側後ろ向き女性 レポーター
  そのほかの男性は テレビ局の方々