相模原市立星が丘公民館
星が丘公民館トップ
星が丘公民館とは
事業年間計画
カレンダー
参加者募集
事業結果
サークル募集
公民館報
図書館だより
地域情報
館長あいさつ
星が丘公民館について
改修検討委員会
 
 
 


【更新日:令和3年10月1日】


 相模原市立星が丘公民館

TOPICS
星が丘公民館公式Twitter
   星が丘公民館の主催事業、図書室の話題や地域の情報をつぶやきます。よりタイムリーにトピックを紹介します。なお、個別の返信(リプライ)は行いませんので、あらかじめご了承ください。
事業等の詳細は、
カレンダーを参照ください。

「本日の予定」は試験運用中です。

正しく表示できない場合もありますので、ご了承ください。

スマホ版

   試験運用中

※当ホームページを見るには、Edge、Chrome等の最新ウェブブラウザを使用することをお薦めします。InternetExplore等のブラウザでは一部の表示が正しく表示できない場合があります。
 
 緊急事態宣言の解除について  2021.10.01
1 貸室利用の再開日について
  再開日:令和3年10月1日(金)から

2 貸室利用時間について
  令和3年10月24日(日)までは次の利用時間とします。
  貸室利用時間:午前9時から午後9時まで

  コロナ禍での公民館活動に対するお願い 
 「公民館からのお願い・手順」 ⇒ こちら
  動画配信 【昔語り】相模原の昔語り
  ~でいだらぼうとじんだら沼~ 【語り手:木名瀬 五百子】
 相模原市にゆかりある昔話「でいだらぼうとじんだら沼」を相模原在住の語り手、木名瀬五百子さんに語っていただきました。おはなしの後には、でいだらぼうの足跡があると言われている、鹿沼公園の紹介も!さぁ!みんなで相模原の昔に触れてみましょう!
 本動画は、星が丘子どもセンターの子どもたちへ向けて行った際の語りの模様を撮影したものです。 【星が丘公民館 学習文化委員会】
木名瀬 五百子 (きなせ いおこ)
所属 大地の劇場・東京民話術
   橋本公民館「おはなしの森」
   全日本語りネットワーク
   NPO法人「語り手たちの会」
経歴 俳優 故・沼田曜一の民話の語りに魅せられて入塾、25年になる。この間、師匠に師事し、語りの修行に勤しむとともに、各地で口演。主として宮城県の方言による民話の語りを得意とする。レパートリーは約100話。
星が丘公民館YouTubeチャンネルは ⇒ こちら
  星が丘公民館YouTubeチャンネル 
  星が丘公民館 読書の輪 感想文募集
○あなたの読んだ本の感想を、図書室利用者のみなさんに伝えませんか?

○あなたの感想文が公民館ツイッター、ホームページに掲載されます。
  →原稿用紙(紙による投稿)   PDFファイルは、こちら
  →原稿用紙(Wordファイル添付によるメール送信)
             Wordファイルは、こちらからDownload
  →投稿のきまり         PDFファイルは、こちら

施設案内 館内案内  公民館へのアクセスはこちら 公民館利用にあたって
【住所】〒252-0238 相模原市中央区星が丘3-1-38
【電話番号】042-755-0600  【FAX】042-755-0641
hoshigaoka-k@city.sagamihara.kanagawa.jp  

PAGE TOP