本文へスキップ

地元大野台を学ぶ Jimotogaku Oonodai

大野台公民館 地元学大野台

地元「大野台」を掘り下げて14年。
地元学。自らの足と目と耳で地元について様々な面から調べ、まとめ、記録して地域への理解を深め、地域に還元していくこと。地元大野台を知ろうと発足した地元学大野台実行委員会は平成19年から活動してきました。その積み重ねをまとめ誌から少しづつここで紹介していきます。

お知らせREPORT

「道」


大野台を通る道は、ある時は将軍の遺体を運ぶ道にもなりました。なにげなく通る道に実は歴史があったのです。

「開拓史」


大野台地区は何もない原野でした。その原野がどのように開拓され今日のようになってきたのかをたどります。

「景観の変遷」

大野台地区の景観の変遷を定期的に調べ、これからどのように変わっていこうとしているのかを見つめます。

「水」


昔から水を確保するのに大変な苦労をしてきた相模原台地。その水を求めた歴史と現在の水道を考えます。

新着情報news

2021年1月13日
活動報告「道」を更新しました。
2020年12月1日
活動報告「景観の変遷」を更新しました。
2020年11月6日
活動報告「水」を更新しました。
2020年10月13日
活動報告「開拓史」を更新しました。
2020年9月4日
活動報告「道」ページを更新しました。
2020年8月20日
地元学大野台のサイトを新規開設しました。
順次、各ページを作成していきます。

地元学大野台

〒252-0331
神奈川県相模原市南区大野台5−16−38

TEL 042-755-6000