Navigation

更新日:令和元年
     5月15日
 (毎月15日更新)


公民館情報

〒252-0135
神奈川県相模原市
緑区大島1776-5
電話:
 042-762-0811
FAX:
 042-762-0812


人口と世帯

人口:
 32,946人(-44)
世帯:
 13,074世帯(+19)
平成31年4月1日現在
カッコ内は前月からの増減

注意:
人口と世帯数は平成27年国勢調査の確定数を基礎とし、以後、毎月の住民基本台帳の増減を加減して推計したものです。


ご意見・ご感想

「皆さんの声を
 お聞かせください」
 ⇒  E-Mail
   



ホームページのURL
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/oosawa-k/index.html

 大沢公民館のホームページへようこそ。あなたの来訪は 番目です。※
文化の発信地・仲間づくりを応援しています! 身近な場所としてのご利用をお待ちしています。
※このホームページは平成16年(2004年)8月に開設されました。

★更新情報

  ■ご覧になっているホームページにおいて、画面の表示が乱れていると感じられた方は、
   [Ctrl]を押しながら[F5]を(同時に)押して画面を更新してください。

★公民館からのお知らせ

●利用者懇談会・開催のお知らせ

 日時:6月1日(土)午前10時~正午
 会場:大沢公民館・大会議室

 公民館を利用しているサークル・団体が、公民館のより良い利用方法などを話し合う場です。また、公民館への要望やサークル・団体間の情報交換などを通じた交流もあります。サークル・団体の代表者(代理でも結構です)は、必ず出席してください。

 お問い合わせ:大沢公民館まで 042-762-0811



●広報委員(館報、ホームページ)作成・編集ボランティアを募集しています

広報委員募集 対 象:大沢地区在住、在勤、在学の方。主にワードで館報紙面の編集が出来る方を希望します。 また、ホームページ作成に興味がある方も作成方法などご指導いたします。学生の方も大歓迎。
内 容:大沢公民館広報委員会を月に1回開催。毎月のホームページ更新内容確認。 年4回発行の館報記事内容の決定や編集作業などを行います。

 お問い合わせ:大沢公民館まで 042-762-0811



青少年部協力員を募集します

大沢公民館青少年部事業のお手伝いをしてくださる方をさがしています。
 ⇒「青少年部協力員募集ポスター」(PDFファイル)
 ⇒「青少年部協力員・応募用紙」(PDFファイル)

 お問い合わせ:大沢公民館まで 042-762-0811

get adobe reader ※PDFを閲覧するためには、Adobe Readerがインストールされている必要があります。


ページの先頭へ戻る

★今月のイチオシ・フォト

五月人形


【古民家園の五月人形】

 平成の大修理を平成31年3月に終えた「相模川自然の村公園内古民家園」の古民家では、茅葺屋根が黄金色に輝いています。そのような中、平成31年4月20日から年号をまたいで、令和元年5月9日まで「五月人形」が展示されました。5月5日は「端午の節句」で、鯉幟を立て武人を飾ります。俳句の世界では、「五月人形」と言えば初夏の季語になります。

      (撮影:平成31年4月23日)


★公民館からの情報 [twitter]





大沢公民館の公式
ツイッターです。
逐次情報を提供し
ています。


 https://twitter.com/oosawa_koumin/

★大沢公民館職員異動のご挨拶


宮田 【新任】
                         主事 宮田 直美

 地域の方々のご協力と暖かい心遣いに助けられ、相原公民館での三年の任期を終えて、 大沢公民館に着任いたしました。 新たな環境の中、戸惑うこともあるかとは思いますが、 事業を通して、地域の皆様との交流ができることを楽しみにしています。



西村 【新任】
                         主事 西村 可奈子

 4月から大沢公民館に配属となりました西村です。公民館での勤務自体が初めてなのですが、 みなさまのお役に立てるよう精一杯頑張ります。至らない点も多々あると思いますが、 どうぞよろしくお願いいたします。




【転出】
                             主事 小杉 寿恵子

 お世話になりました。思い出いっぱいの三年間でした。
 ありがとうございました。 (上溝公民館へ異動)


【転出】 
                             主事 村田 千夏子

 初めて大沢公民館に来てからあっという間に1年間が経ち、 あっという間にみなさまとお別れになりました。 みなさまのあたたかさと優しさに支えられ、 本来なら大変であろう新人の1年間を楽しく乗り越えることができまして、とても感謝しています。 まだまだ名残惜しい気持ちもありますが、これからも大沢のみなさまのこと、 大沢の豊かな自然を思い出してがんばります。ありがとうございました。 (小山公民館へ異動)


ページの先頭へ戻る