小山公民館トップページへもどる

公民館紹介

 小山公民館を次の項目で紹介します。必要な項目をクリックしてください。

  公民館の区域
  地域活動の拠点
  公民館施設の利用方法
  アクセスと公民館周辺地図
  公民館の歴史

公民館の区域
 小山公民館の区域は、相模原市の北東部に位置し、北は都県境となる境川から、南はJR横浜線沿いの地区に至ります。
 北部の住宅地区、南部の商業地区(JR相模原駅周辺)、西部の工業地区と、地区ごとに特色がはっきりと分かれています。また、東部には在日米陸軍相模総合補給廠が広がっています。
 区域の具体的な住所は次の通りです。


  • 小山1丁目
  • 向陽町
  • 相模原1丁目、2丁目の一部、3丁目の一部、4丁目
  • すすきの町
  • 氷川町
  • 宮下1丁目〜3丁目
  • 宮下本町1丁目〜3丁目
公民館の地域

このページのトップへ

地域活動の拠点
 公民館は、地域における社会教育の場としての役割を担っています。

  • 行事の実施
     講座や教室、スポーツの大会、レクリェーションなどの行事を企画し、実施します。行事ごとに、個人や団体、自治会での参加となります。詳しくはその都度、お知らせします。
  • 施設の提供
     サークルや地域団体の活動のために、施設や学習機材を貸し出しています。
  • 助言・育成
     団体やサークルの紹介をしたり、活動の進め方の相談に応じています。
     公民館窓口まで、お気軽にお越しください。

このページのトップへ

公民館施設の利用方法
 公民館の施設を利用するには、5人以上での団体登録が必要です。詳しくは団体登録の方法へどうぞ。

このページのトップへ

アクセス
 JR横浜線相模原駅で下車。
 ⇒ 北口の階段を下りて、橋本方面へ在日米軍相模総合補給廠の壁に沿って6〜7分歩いた所にある、2階建ての白い建物です。

所在地 〒252-0214 神奈川県相模原市中央区向陽町8−1
TEL 042−755−7500
FAX 042−755−7503
E−mail oyama-k@city.sagamihara.kanagawa.jp
開館時間 午前9時〜午後10時
休館日 毎月第4月曜日 年末年始(12月28日〜1月3日)

このページのトップへ

公民館の歴史
  • 小山公民館設置
  • 初代館長に 林均 氏が就任
  • 第一回運営審議会開催
  • 公民館報第一号を発行
昭和28年 館長に 関口由太郎 氏が就任
昭和29年 向陽小学校内に公民館が移転
昭和30年 館長に 田中仁 氏が就任
昭和32年 向陽小学校内に講堂が建設され、公民館活動の拠点となる
昭和33年 清新地区が分離する
昭和48年 向陽小学校新校舎完成 講堂がなくなる
昭和56年 公民館施設が完成
平成元年 図書室業務が図書館とオンライン化される
平成7年 館長に 中里和男 氏が就任
平成15年 小山公民館運営協議会が発足
平成18年 館長に 稲場政子 氏が就任
平成18年 利用者懇談会が発足
平成21年 館長に 竹内博之 氏が就任
平成24年 館長に 永冨多美子 氏が就任
平成26年 大規模改修工事が実施される 

このページのトップへ


小山公民館トップページへもどる