小山公民館トップページへもどる

公民館長の挨拶

 平成30年度にあたり  館長 永冨 多美子

 
終戦の翌年昭和21年、早くも公民館構想が提唱され、住民の交流の場、郷土の教養文化を目的として全国に公民館が設置されました。 
それは今も変わる事なく地域のつどう、学ぶ、ふれあいの場として存続していると思います。
 今年度、時代の変遷の中で6月より有料化が決定しました。それに伴いご面倒とご負担をおかけする事になり申し訳なく思っています。
それでも小山地域の拠点として皆様と共にありたい、これは公民館に携わっているすべての者の願いです。心よりお待ちしています。


永冨館長の写真

小山公民館トップページへもどる