小山公民館トップページへもどる
今月のおすすめ本へもどる

図書室からのおすすめ本 バックナンバー

3月
児童書 コメント 
じつはよるのほんだなは斎藤孝のイッキによめる!名作選
小学生のためのこわい話・ふしぎな話
    斎藤 孝 著
    講談社
    

 低学年から高学年まで楽しめるように、字の大きさが3段階に分かれています。さくらももこ、宮沢賢治、宮部みゆき、村上春樹などの選りすぐりのこわい話やふしぎな話が12作品入っています。

 想像の世界がぐーんと広がり、心を豊かにしてくれる本です。音読にもおすすめです。
一般書 コメント

 
きちんとおいしく作れる漬け物
    舘野 真知子 著
    成美堂出版

      
 柔らかな色合いの表紙とは反対に、とても厳しく重いテーマの作品です。
 突然病におそわれた患者、治療方針が異なる二人の医師、その二人の友人でもあり仕事の向き合い方に悩む医師が、それぞれの現実と闘いながら自分の答えを出していきます。
 自分なりの生き方のしめくくりとして、「死」の受け入れ方を一度考えてみるきっかけになる本かと思います。

 続編「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」(上・下)も蔵書にあります。

ケロケロこのページのトップにカエル


2月
児童書 コメント 
2月新着本児童  じつはよるのほんだなは
    
澤野 秋文 さく
        講談社


 かわいい和モチーフの絵本。みんなが寝静まってからの「夜の本棚」が舞台です。夜中の本棚では、本の中の挿絵が本から飛び出して大騒ぎ。朝までには元の本に戻らないといけないのにあちらこちらで迷子が!本棚の見張り番いぬはりこの「こたろう」と一緒に迷子を探してください。日本の昔話の登場人物や郷土おもちゃもたくさん出てきますので、お子様と会話しながら、ご家族一緒に楽しめる絵本です。
一般書 コメント
2月新着本一般  最後の医者は
 桜を見上げて君を想う

        二宮 敦人 著
        TOブックス
      
 柔らかな色合いの表紙とは反対に、とても厳しく重いテーマの作品です。突然病におそわれた患者、治療方針が異なる二人の医師、その二人の友人でもあり仕事の向き合い方に悩む医師が、それぞれの現実と闘いながら自分の答えを出していきます。自分なりの生き方のしめくくりとして、「死」の受け入れ方を一度考えてみるきっかけになる本かと思います。
続編「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」(上・下)も蔵書にあります。

ケロケロこのページのトップにカエル


1月
児童書 コメント 
十二支のお節料理
    
  川端 誠 さく
       BL出版


 お節料理 本来は五節句の料理のことですが、とくに年の始めが重んじられ、お節といえばお正月料理のことになりました。 彩りよければ栄養バランスもよく、重箱に美しく盛られたお節は食欲をおこし、仕度片づけも少なくてすみ、皆が楽しく心おきなく食べることができます。
 それぞれの地方や家々に伝わるお節があり、こうした日本の食文化を、大切にしたいものです。
 一年のしめくくりとはじまりに、わが家ならではの楽しいお節はいかがでしょうか。。
一般書 コメント

一度は観たい 日本の花風景
         昭文社
      
 北海道から沖縄まで、日本の四季を彩る花の名所の中から一度は観てみたい77スポットを収録。花のみどころカレンダーつきです。
 水仙、、梅、河津桜、菜の花、芝桜、紫陽花、百合、曼珠沙華‥‥など一年中楽しめます。日帰りで行ける名所もありますので、是非おでかけください。


ケロケロこのページのトップにカエル

12月
児童書 コメント 
「楽しみながら学力アップ!世界の国ぐに おもしろクイズ1000」
    
  言語交流研究所・監修
           メイツ出版


 文化・世界・歴史・自然・世界遺産・人物・言葉等世界中の役立つ知識が楽しく身につくクイズが紹介されている本です。たとえば、「自由の女神像の左手にもっているものとは?」とか「シェスタとはなに?」等です。児童書ですが大人でも楽しめると思います。
一般書 コメント

ツウになる!ワインの教本
ワイン好きとの会話がもりあがる!
         友田晶子 著
      (株)秀和システム

 ワイン通になるための必要な知識をまとめた本です。
 主要産地からワイン用のぶどうの品種、ワインの造り方、料理との合わせ方、管理方法、テイスティングの仕方、一度は飲んでおきたいワインの銘柄などがかかれています。知っているようで、意外にしらないワインについてあなたは興味ありませんか?。


ケロケロこのページのトップにカエル

11月
児童書 コメント 
 やさいのおなか 
   きうち かつ  さく・え
   福音館書店 


 「これ なあに?」 野菜を真ん中で切った断面(おなか)がきれいな影絵で出てきます。

 次のページを開くと、色のついたおなかが現れ、次に正解の野菜の絵が現れます。ねぎ、れんこん、ぴーまん、、、

 いくつわかるかな?やさいのおなかが次々と登場する楽しい絵本です。
一般書 コメント

〔図説〕江戸三百藩

          
        英和出版社

 家康、秀忠、家光による外様取り潰しの数々。

 なぜ、福島正則、加藤清正は静粛されたのか?五街道と参勤交代のあり方、いつごろ制度として固まったのか。

 幕末に向けて大きく舵を取るいくつもの藩。それぞれの思惑と幕府将軍の思いはどうだったのか。

 江戸と藩にまつわる様々なことがらをビジュアルで解説しています。

ケロケロこのページのトップにカエル

10月
児童書 コメント 
 たまごにいちゃん
   
あきやま ただし 作・絵 
          鈴木出版 


 「はなかっぱ」の作者による絵本シリーズ。
 にいちゃんなのにたまご。たまごの居心地の良さがお気に入り。いつも殻が割れないように気を付けていたのですが・・
 早くお兄ちゃんお姉ちゃんになりたいような、なりたくないような、そんな子どもたちの揺れる気持ちに寄り添ってくれる絵本です。
一般書 コメント
あつあつを召し上がれ
          
        小川 糸 著
          新潮社


  秋の夜長に気負いなく読める7つの食べ物にまつわる短編集。
 ぶたばら飯・松茸づくし・きりたんぽ鍋 等々丁寧な料理の描写は、空腹時にはつらいです。
 食と人との悲喜こもごものエピソードに触れ、忘れていた自分自身の食の記憶も思い出されるかもしれません。
ケロケロこのページのトップにカエル

9月
児童書 コメント 
 もしものときのサバイバル術
    
   峯村 真 作 
    漫画 かざま りんぺい
        学研プラス 


 火のおこし方や水の確保など、イザというとき役立つサバイバル術を、オールまんがとイラスト解説で紹介。野外での遭難から、都市型災害まで様々な危険に対応する力が身に着く本です。色々なことがおこっている今だからこそ読んでほしい1冊です。
学研まんが入門シリーズのミニ版。
一般書 コメント
  うつヌケ
                    田中 圭一 著
     KADOKAWA

 著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミックです。マンガなのでサラッと読めます。 
ケロケロこのページのトップにカエル


8月
児童書 コメント 
 プレッツェルのはじまり
    
エリック・カール 作
        偕成社


 この本はプレッツェルの由来を描いた昔話を絵本化したものです。昔、ある国のパン屋さんがいつもと違って牛乳のかわりに、水をいれて焼いたロールパンをつくりました。
そのパンを食べた王様はいつものおいしさがないことで大層なお怒りに…。
この後どのようになったとおもいますか?
一般書 コメント
   新版 落語の名作あらすじ100
                      青木 伸広 著
       日本文芸社

 寄席や落語会で演じられる古典落語の名作100席のあらすじをコンパクトに紹介しています。言葉の解説や登場人物の相関図も載っていますので、落語になじみのない方でもわかりやすく入っていけます
ケロケロこのページのトップにカエル

7月
児童書 コメント 
児童書の表紙
 わかったさんのひんやりスイーツ
    寺村 輝夫 永井 郁子

           あかね書房

 童話「わかったさんのおかしシリーズ」の誕生から30周年を記念したイラストレシピ本。この「ひんやり」の巻では、シュークリーム、プリン、アイスクリームのレシピが各3種類、可愛いイラスト付きで掲載されています。夏休みに親子で「ひんやりスイーツ」を作ってみてはいかがでしょうか?
一般書 コメント


一般書の表紙

 世界が絶賛する日本
                  Japan’s best 編集部
   kk ベストセラーズ

 ネットや海外メディアから絶賛されている日本を改めて紹介しています。知っている様で知らない、食・技術・カルチャー・経済!!外国から指摘されて初めて気付く日本の良さ。自分たちが気付いていない日本の美点を簡単に振り返ることの出来る本です。
ケロケロこのページのトップにカエル

6月
児童書 コメント 
児童書おすすめ本「クマと森のピアノ」の表紙写真
 クマと森のピアノ

  デイビッド・リッチフィールド 作
  俵 万智 訳
  ポプラ社


2016年ウォーターストーンズ児童書(絵本部門)受賞作です。
ある日、森のなかで、こぐまのブラウンは、これまでにきいたことのない音がする、「へんてこなもの」を見つけました。やがて、ブラウンはへんてこなものを弾けるようになります。
偶然通りかかった人間の女の子とお父さんがブラウンの奏でる美しいピアノの音楽を聞きます。
ブラウンはふたりと一緒に町へ出てピアニストとして成功しました。でも、ブラウンは森と友だち、森のピアノが忘れられなくなり…。
夢をかなえることと大切な友だちとのつながりを描いた心温まる絵本です
一般書 コメント
 一般おすすめ図書「楽園のカンヴァス」の表紙写真 楽園のカンヴァス(一般書)
                     原田 マハ 著
  新潮社

ニューヨーク近代美術館の学芸員ティム・ブラウンは、スイスの大邸宅でありえない絵を目にしていた。MoMAが所蔵する、素朴派の巨匠アンリ・ルソーの大作「夢」。その名作とほぼ同じ構図、同じタッチの作が目の前にある。
持ち主の大富豪は、真贋を正しく判定した者に作品を譲ると宣言、ヒントとして謎の古書を手渡した。リミットは七日間―。
真っ赤な贋作か、知られざる真作か?ピカソとルソー、二人の天才画家が生涯抱えた秘密が、今、明かされる傑作アートミステリ―です。

 
ケロケロこのページのトップにカエル

5月
児童書 コメント 
児童書おすすめ本「プーさんと出会った日」の表紙写真
 プーさんとであった日

         リンジー・マティック作
                評論社


世界中で親しまれているクマのプーさん。プーさんは本当にいたクマです。
プーさんの名前はウィニーといいます。戦地に向かう途中の獣医師ハリーと出会ったカナダのホワイトリバー駅からイギリスへ。そしてロンドンの動物園に預けられ、そこでクリストファー少年と仲良くなって…そこから名作「クマのプーさん」が生まれました。
戦争時代の獣医師とこぐまの奇跡の愛の物語です。ぜひ親子で読んでほしい1冊です。 コールデコット賞受賞作。


一般書 コメント
一般書おすすめ本「アナログ」の表紙写真
 アナログ

             ビートたけし著
                新潮社

すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした“たったひとつの不器用な約束” 素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう2人の、「アナログ」な関係が始まった。“誰かを大切にする”とは何かを問いかける恋愛小説です。
恋愛、家族愛、友情など優しさが溢れている素敵な物語です。

ケロケロこのページのトップにカエル

4月
児童書 コメント 
児童書おすすめ図書「おやすみ、ロジャー」の表紙
 おやすみ、ロジャー

      カール=ヨハン・エリーン作
               飛鳥新社


読むだけで子どもが眠くなるという科学的効果が実証済みの絵本です。なかなか、お子さんがねてくれないというお悩みを持った方、ぜひ一度読み聞かせて、お子さんにためしてみて下さい。

一般書 コメント
一般書おすすめ図書「日本酒超入門」の表紙
 ちょっと知ると、もっと好きになる
 日本酒超入門
 飲みたい酒の見つけ方


            石田 洋司 著
           くびら出版

日本を代表するお酒の日本酒。日本酒って、いろいろな種類があって難しいですよね。この本は、酒ソムリエの著者が自分好みのお酒の選び方をやさしく教えてくれます。お酒のことを知って、自分の好みをしってみませんか?

ケロケロこのページのトップにカエル

3月
児童書 コメント 
 このあとどうしちゃおう

         ヨシタケ シンスケ作
           ブロンズ新社

この絵本のテーマは、「死」。重いテーマをコミカルにそしてリアルに捉えています。
可愛らしいイラストが、死後の世界も怖くはないかな?と思わせてくれます。最後には、「いま いきているうちに やりたいことがいっぱいあること」に気が付く主人公。大人にも子どもにもおすすめの素敵な絵本です。

一般書 コメント


 あきない世傳金と銀

              田 郁 著
            ハルキ文庫

大ベストセラー「みをつくし料理帖」の著者が贈る、商道を見据える新シリーズ。
「みをつくし」とは趣が異なりますが、なにがあってもへこたれない主人公は健在です。知恵を求め、商売に対する好奇心が旺盛な主人公に好感がもてます。物語は怒涛のように進みます。次の巻がすぐに読みたくなること、間違いなしの面白さです。

ケロケロこのページのトップにカエル

1月
児童書 コメント 
児童書おすすめ「ざんねんな偉人伝」の表紙写真  ざんねんな偉人伝

              真山 知幸 著
              学研プラス

エジソン、野口英世、アインシュタインら、歴史を変え、時代を作った天才たち。しかし、彼らの素顔は、失敗を繰り返し、トンデモ行動のオンパレードの超変わり者。それでも、彼らが時代を越えて愛される訳とは?

驚きながら楽しく読める新しい伝記です。

一般書 コメント

一般おすすめ図書「天を灼く」の表紙画像
        


 天を灼く

             あさの あつこ 著 
                祥伝社

止まぬ雨はない。明けぬ夜もない。 少年は、ただ明日をめざす。父は切腹、所払いとなった天羽藩上士の子・伊吹藤士郎は、一面に藺草田が広がる僻村の大地を踏み締めるー。

過酷な運命を背負った武士の子は、何を知り、いかなる生を選ぶのか?

あさのさんらしい、テンポよく一気に読める時代小説です。

ケロケロこのページのトップにカエル

12月
児童書 コメント 

 ジャンケンの神さま

  くすのき しげのり 著
              小学館


 ぼくがラーメンたべてるとき、となりでミケがあくびした。となりでミケがあくびしたとき、となりのみっちゃんがチャンネルを変えた。。。その同じとき、世界の子どもは何してる?遊んでいる。働いている。倒れている。平和な国に生まれた自分の幸せを気付かせてくれる絵本です。

一般書 コメント

  ノベライズ この世界の片隅に

こうの 文代 原作 
蒔田 陽平ノベライズ 
             双葉文庫

 戦時下の広島・呉を生きるすずの日常と奇跡の物語。原作は数々の漫画賞を受賞し、2016年に劇場アニメ化されました。1年たった今でも、全国で上映されています。
戦争という理不尽な状態でも、人々はこの世界の片隅で生きていきます。
  

ケロケロこのページのトップにカエル

11月
児童書 コメント 

 ぼくがラーメンたべてるとき

  長谷川 義史 著
              教育画劇


 ぼくがラーメンたべてるとき、となりでミケがあくびした。となりでミケがあくびしたとき、となりのみっちゃんがチャンネルを変えた。。。その同じとき、世界の子どもは何してる?遊んでいる。働いている。倒れている。平和な国に生まれた自分の幸せを気付かせてくれる絵本です。

一般書 コメント


  望み

  雫井 脩介 著 
             角川書店

 あの子は殺人犯なのか。それとも被害者なのか。揺れ動く父と母の思い。
息子の無実を望む父と、犯人であっても生きていて欲しいと望む母。そう反する父と母の望みが交錯。心に深く突き刺さる衝撃の心理サスペンスです。あなたなら、「何」を望みますか。
  

ケロケロこのページのトップにカエル