小山公民館トップページへもどる
今月のおすすめ本へもどる

図書室からのおすすめ本 バックナンバー

6月
児童書 コメント 
児童書おすすめ「はっぴぃさん」の表紙写真    はっぴぃさん
      荒井 良二/作
      偕成社


 山の上の大きな石の上に時々来て願い事をきいてくれるのだという「はっぴぃさん」。のんびりした「ぼく」とあわてんぼうの「わたし」がそれぞれはっぴぃさんに会いに行きます。二人はなんとか山の上に着いて…

 自分が嫌だなぁと思う自分の短所は、周りから見れば長所にもなり、大事な個性にもなるのだと気付かされます。
一般書 コメント
6月のおすすめ一般図書「常備菜」の表紙写真
   常備菜
      飛田 和緒/著
      主婦と生活社
 
梅雨の時期。買い物に行きたくないなぁという日もありますよね。そんなときの強い味方「常備菜」。時間があるときに、何品か作り置きをしておけば、お献立に悩む苦労も減るのでは?

 1ページに約1レシピ、ごはん・お弁当にも使える109の常備菜が紹介されています。材料も身近なものが多いので、手軽に作れそうです。

 
ケロケロこのページのトップにカエル


5月
児童書 コメント 

 学校に行きたくない君へ
     全国不登校新聞社/編
     ポプラ社

覚えておいてほしい。私たちはどこからでもスタートできます。
樹木希林、荒木飛呂彦、西原理恵子…。企画から取材まで、不登校の当事者・経験者が、総勢20名の大先輩たちに体当たりでぶつかって引き出した「生き方のヒント」の本です。
もしも学校へ行けない、学校へ行かない方がいましたら、どうか信じていただきたいことがあります。それは「学校の外」にも魅力的な世界や人が広がっているということです。この世界がもっと魅力的なことをどうか信じてください。
一般書 コメント

 さよなら、田中さん
        鈴木 るりか/著
        小学館

田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで過ごしている…。
花実とお母さんを中心とした日常の大事件やささいな出来事を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で描ききった連作短編集です。
著者が14歳の誕生日に刊行されたデビュー作。
とても読みやすいので、親子で読んでほしい本です。

 
ケロケロこのページのトップにカエル

4月
児童書 コメント 
超盛り上がる5分間ゲーム  超盛りあがる5分間ゲーム
 さそり山 かずき著
 ポプラ社
    

 ことば&リズムゲーム・紙とペンのゲーム・からだゲーム・推理と直感のゲームなど短い時間でパッと遊べるゲームを紹介してます。友達同士や親子で遊んでも楽しめますので、ぜひお手にとって遊んでみてください。
一般書 コメント
ウイスキー&シングルモルト完全ガイド
 
ウイスキー&シングルモルト 
 完全ガイド
 PAMPERO 編著
 池田書店

      
 あなたはウイスキーの事どれだけ知っていますか?名前は聞いたことあるけれど、良くわからないという人がほとんどではないでしょうか。この本はウイスキー基礎知識から種類・ウイスキーの用語まで説明がかいてあります。他にもおすすめのボトルや飲み方等ウイスキーの楽しみ方まで載っています。この一冊を読めばあなたもかなりのウイスキー通になると思います。
 
ケロケロこのページのトップにカエル