相武台唯一の八百屋「八百恒」
二代目ご主人に聞いてきました
館報そうぶだい205号 
平成30年6月30日発行 の記事から

昔は、ざる勘定といわれたほど、店頭で野菜がよく売れたそうです。たしかに、かつては、ざるが店頭にぶら下がっていて、そこにお札や硬貨がたくさん入っていて、お客さんとのやりとりが賑やかだった光景が思い出されます。

取材中も、次々とお客さんが来て、おしゃべりしながら買い物をしていきました。美味しい野菜はプロにお任せ!美味しい食べ方も教えてくれますヨ。

八百恒さんは、店頭の他に保育園などに野菜を届けており、忙しい合間をぬっての取材でした。ご協力、ありがとうございました。
          素敵な関森さんご夫婦

相武台で、地域の皆さんに愛される八百屋さんです。

野菜には、ランクがあり、常に味を確かめ、いい品を安く仕入れるのが腕のみせどころだそうです。

お客様に喜んでもらうことが一番嬉しいとのこと。



ミッケ! 相武台のこんなトコロ へ戻る