相模川ビレッジ若あゆ

入村について


 相模川ビレッジ若あゆでは、相模川周辺の恵まれた自然環境と多様な活動が可能な施設を活用し、「豊かな体験」をとおして自己を磨くとともに、集団生活の中で共にふれあうことにより仲間意識を高め、協調性・自律心・責任感を養う機会となることを期待しています。
 そのためにも、若あゆは、「子どもの数だけドラマががある」をテーマに、児童・生徒一人ひとりの「よさ」や「可能性」を信じ、児童・生徒の目線で支援していけるようにしたいと考えています。
入 村 時 ○入村式会場へ児童・生徒を誘導します。
○通常プラザで行いますが、雨天時はふれあいホールで実施する場合もあります 2校利用の場合は、プラザと北口に分かれる場合があります。
入村時の打ち合わせ ○参加人数・欠席人数の確認
  AM10:30までに食事注文当日確認表(様式8)の変更をレストラン事務室へ提出する。
★レストラン事務室で3食分(翌日の朝まで)の食券を受領する。
★提出書類の原本及び送付状を担当指導主事に提出する。
★「宿泊室員名簿」を担当指導主事に提出し、各宿泊室前にも掲示する。
○活動プログラム及び活動内容の確認
★天候などにより活動内容を変更する場合は、担当指導主事と打ち合わせを持つ。
★活動内容及び配慮事項などについての学校職員及び施設職員との打ち合わせを持つ。
生活面の配慮事項 ○避難経路を必ず確認する。
○防火機器・非常扉などには緊急時以外触れない。
○濡れタオルは専用のタオルかけに干す。
○部屋のカーテンは、着替えの時及び夜間は全て閉めておく。
○使用した遊具類の片づけはしっかりする。
○破損や故障が生じた場合は、必ず事務室へ報告する。
○館内放送は次の方法で行える。
  ★全館放送  → 事務室放送機器を使用
  ★宿泊室方法 → 引率者室の電話機から「*1」を押し、受話器で放送。
○病気、ケガなどの対応
  午前9時から午後9時までは、保健室の看護師さんに連絡。
  ★上記時間以外は、事務室職員へ連絡し医療機関を紹介してもらう。
活動への支援 ○活動のねらい・内容及び支援方法の確認
★各活動担当指導主事及び活動協力員がいる場合、支援内容と分担を確認する。
★使用する教材・用具の確認
★参加児童・生徒数の確認
★終了時の片づけの確認
★ふれあいホール等若あゆ職員の支援が必要な活動は午後9時までとする。