科 学

 夜空を見上げたら、広がる星たちの物語。望遠鏡をのぞいたら、見えてきたのは、広がる宇宙のはてしなさと100億年前の宇宙の姿。

 深呼吸をしながら耳をすますと、聞こえてくるのは、木々のざわめきと鳥たちのさえずりのハーモニー。川面に誇らしげ立っているのはカワセミ。立ち止まり、ふと目があったのは、ひょうきんな顔をした昆虫たち。

 川原に転がる石や地層の中に見えてくるのは地球の偉大さ、不思議さ、歴史の深さ。

 もっと遠くにロケットを飛ばしたい。もっときれいな写真をとりたい。そう思った時がすべての始まり。子どもたちの頭にうかんだひらめきは科学の扉をたたきます。子どもたちの願いや夢は次への活動につながります。

 子どもたちの中に芽生えた探究心は、学ぶ楽しさを実感させ小さな大きな科学者を生み出します。

答えはどこにものってない

答えは誰も教えてくれない

答えは決してひとつじゃない

答えを出すのは子どもたち

小さな大きな科学の目

スターウォッチングバードウォッチングフィールドウォッチング(自然観察)
ファーブル(陸上昆虫編水生生物編)、岩石採集
ミラクル万華鏡(竹製、オイルワンド)手作りカメラペットボトルロケット

相模川ビレッジ若あゆ>活動例>