概要

相模原市立学校事務研究協議会(通称:相事研(そうじけん))は、1991年(平成3年7月17日)に設立しました。相模原市内の公立小中学校は108校の学校事務職員により組織されています。

相模原市の学校事務の研究を通じて、「教育の充実に寄与すること」と、私たち「学校事務職員の資質向上を図ること」を目的にしています。

その目的を達成するため、次のような事業を行っています。
1 相模原市の学校事務の研究推進
2 相模原市教育諸団体との連携
3 神奈川県各地区の研究組織との交流・連携
4 各行政機関との交流

多様化・複雑化した学校現場の課題を解決するため、また、働き方改革に関する方策でも、学校のマネジメント機能の強化を図る事務体制が求められています。
「チーム学校」の一員として、学校の組織運営の在り方を踏まえ、学校事務職員の役割を効果的・積極的に果たしていくことをめざしています。